健康・病気

赤ちゃんが薬を飲む時間や間隔は?食後は離乳食後?授乳後?

投稿日:2016年4月12日 更新日:

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

赤ちゃん・子供は病院のお世話になることが多い!

ママになって思うことは、「病院って便利ぃー。」ってことです。

わたしは割と健康な方で、風邪で寝込むことは数年に1回、去年インフルエンザにかかったのも10数年ぶりでした。そのため、病院に行くこともほとんどなく、ありがたみがわかりませんでした。

でも、子供ができてからは病院に行きまくりです。「あんまり行かない方が良いよ。過保護じゃない?」と思う人もいるかもしれませんが、うちの子たちは鼻が詰まりやすく、寝ているときによく痰が絡みます。

そのせいで、「ゴホッゴホッゴホゥッッ……ゲェェー」と食べたもの全て吐いてしまいます……。そのため、咳止め・鼻水止めの薬がないと子供もわたしも悲惨な上に、手伝いのために起こされるパパも悲惨なんです。

ところで、まだ息子が赤ちゃんだったころ、わたしが感じた薬の服用の疑問がありました。

「赤ちゃんって1日中寝て起きて母乳飲んでを繰り返してるけど、食後の服用ってどのタイミング??」

安全安心副作用無しという薬はないため、効率良く薬を飲ませてあげたい。でも「食後の服用」の適切な時間がわからない……。わたしが以前感じたように、同じ悩みを抱えているママもいるでしょう。

そこで今回は、赤ちゃんの薬の服用時間や間隔にどのようなルールがあるのかというお話しをしたいと思います。

一般的な薬服用の時間や間隔

まず、一般的に薬の服用には適切な時間や間隔があります。

食前・食間・食後、朝・昼・夕・◯時・◯時間おきなどは医師から説明がありますし、藥袋などにも明記されています。服用時間や間隔の種類は以下を参考にしてください。

薬服用のタイミングは、薬の種類によって効果が出る時間帯や条件が異なります。時間帯の中で最も多いのは「食後」で、「朝夕の食後に服用してください。」「朝食後に服用してください。」と医師に言われることが多いと思います。

なぜ食後に薬の服用をすることが多いかというと、空腹時に薬を服用すると胃に負担がかかる可能性があるためです。

大人の場合は1日3食の時間帯もある程度決まっていますし、処方される薬も病気に合わせた強いものが多いため、用法用量を守って正しく飲まなければいけません。

では、冒頭の疑問のように、食事が不規則な赤ちゃんの場合はどう考えれば良いのでしょう。

赤ちゃんの食後は授乳後?離乳食後?

赤ちゃんの食後とは、一体いつのことを指しているんでしょうか。

・母乳やミルクの後?
・離乳食後?
・離乳食の後の母乳やミルクの後?
・そもそも時間帯は?

赤ちゃんは、小さいほど1日に何回も小分けで授乳が必要です。離乳食が始まっていれば、それを食事と考えれば良いのですが、離乳食後にも母乳を飲ませるため、食後が離乳食後なのか授乳後なのかも判断に迷います。

しかも、赤ちゃんは母乳を飲みながら寝てしまいます……zzz「えぇー、薬飲ませるために起こすのぉー?」

薬の服用ルールに厳格なものは少ない

赤ちゃんに処方する薬には、もし「食後に服用」と書かれていたとしても、絶対に食後に服用しなければいけない薬はあまりないそうです。

実は赤ちゃんは(幼児も)大人に比べて胃が丈夫です。薬も大人が服用するほど強いものは使いません。そのため、食後と書かれていても厳密な食後ではなく、食前や食間でも大きな問題はありません。

赤ちゃんの薬は用法よりも、1日毎の適切な容量を服用することの方が大事です。もちろん、薬の種類や赤ちゃんの状態にもよるので、医師に確認してください。

また、「◯時間おきに薬を服用」と言われたとしても、正確な時間を測って服用させなければいけないということはありません。

食後の服用と同じく、容量を守って服用することの方が大切です。服用の時間は少しぐらいズレても構いませんが、1日の薬の適用量は守らなければいけません。

授乳中に寝てしまった場合の食後の服用は?

医師の言うことは絶対!と考えているママはたくさんいますが、医師もそこまで1家庭の事情や赤ちゃんの成長を把握することはできないため、一般論を話すことが多くなります。

朝昼夕方に服用と言われたら、1日3回そのぐらいの時間で調整して薬を飲ませると考えれば良いですし、6時間おきに服用と言われたら1日4回およそ6時間おきに調整して薬を飲ませると考えれば良いんです。

食前・食間・食後で赤ちゃんが薬を飲みやすいタイミングがあれば、ママはそのタイミングを見つけることを意識した方が良いですね。

前述したように、赤ちゃんが授乳時に寝てしまうことが多いなら、授乳前に薬を飲ませてあげるなどの工夫が必要になります。

また、たまたま赤ちゃんが眠ってしまった場合は、起きてから薬を飲ませれば良いのですが、時間が開いたからと言って、2回分の薬を飲ませてはいけません。

そのため、ママは赤ちゃんの食事の習慣を把握し、薬服用の時間や間隔をなるべく守るように気を付けてあげてください。

離乳食前の赤ちゃんの薬の基本的な飲ませ方ては、以下を参考にしてください。

また、赤ちゃんは月齢や病気の症状によって、いつから薬を飲ませて良いかが変わります。医師が薬を処方する基準、また、市販薬をいつから飲ませて良いのかは以下を参考にしてください。


  • この記事を書いた人
アバター

まーさ

保育士資格、幼稚園教諭免許(一種)を取得後、保育園・幼稚園・支援センターを複数回経験して、もうすぐ業界歴20年です。 仕事と2人の子育てをこなしつつ、勉強をしつつ、ゆっくり情報を発信しています。

Copyright© 育児ログ , 2019 All Rights Reserved.