育児ノイローゼ自己診断チェックとストレス症状の5段階区分

育児ストレスの5段階

この記事の読了時間は約 6 分です。

育児ストレスを客観的に把握しよう

寝かしつけ、夜泣き、授乳など、育児はあらゆることが思い通りにならず、本当にストレスが溜まります。このような子育てに関するストレスを「育児ストレス」と言います。

そして、育児ストレスが溜まり、自分の心のコントロールができなくなってしまうと「育児ノイローゼ(神経症)」になってしまいます。

ノイローゼとは神経症のことで、表面的な異常はないのに精神的な原因で心や身体に悪い症状が現れる状態を言います。つまり、一般的には、育児ストレスの蓄積で神経症になることを育児ノイローゼと呼びます。

育児ストレスと育児ノイローゼの違いとは?症状・原因・対処方法

ただし、日々感じる育児ストレスと心身に症状が現れる育児ノイローゼ(神経症)には、明確な境目や判断基準はありません。

明確な基準がないため、ママは「疲れてるだけ……。」「イライラして子供に当たっちゃった……。」くらいにしか思っていないかもしれませんが、怖いのは育児ストレスが心身に影響を及ぼしている自覚症状が無いことです。

育児ストレスは、ある程度自覚症状を持つことが大切です。もし育児にストレスを感じる状態が長引く場合は、一度心療内科を受診して欲しいのですが、どう診断するかは心療内科の医師の判断によります。

そこで、今自分が抱えている育児ストレスがどの段階にあるかを客観的に判断してみましょう。

今回は、育児ノイローゼの自己診断によるチェックと育児ストレス度がわかる5段階区分についてお話したいと思います。

予防のために育児ノイローゼを自己診断

ネット上には「育児ノイローゼ自己診断」ができる情報がたくさんあります。もしあなたが、育児ストレスを自覚するきっかけになるなら、活用しても良いでしょう。ただし、いくつか注意点があります。

自己診断の注意1

どの情報を見ても「○個以上なら○○」と自己診断で育児ノイローゼ(神経症)をチェックするものですが、その診断内容が正しいかは不明です。

あくまでも自分が育児ストレスを感じているかを診断し、それによって自覚症状を持つきっかけとして見るようにしてください。

自己診断の注意2

各記事の診断事項は個数が違ったり、多少内容が違っても全て育児にストレスを感じる項目が書かれています。

1つの自己診断で育児ノイローゼ(神経症)ではないと診断結果が出ても、他の記事では育児ノイローゼ(神経症)という結果が出るかもしれませんし、その逆もあります。

総合的に見て、育児に悩んでいたり不安を感じるなら、ストレス予防のためにリフレッシュが必要だと考えましょう。

自己診断の注意3

あくまでもセルフチェックなので、「○個以下だから良かった!」とか「○個以上だから微妙……。」というお話しではありません。

診断項目を見て気になる箇所があったら、個数にかかわらず一度かかりつけの婦人科、心療内科などで相談してみましょう。

育児ノイローゼ自己診断チェック記事

1.「育児ノイローゼ」チェック
|ドクターズミー

参考|「育児ノイローゼ」チェック Doctors Me(ドクターズミー)

2.辛いと思ったら自己診断!育児ノイローゼ15のセルフチェック
|ベビハピ!

参考|辛いと思ったら自己診断!育児ノイローゼ15のセルフチェック | Baby Happiness! <ベビハピ!>

3.育児ノイローゼを自己診断でチェック!病院は何科?治療方法はどうなの?
|美人情報局

参考|育児ノイローゼを自己診断でチェック!病院は何科?治療方法はどうなの? | 美人情報局

4.コレって育児ノイローゼ!?放っておくと危険!8つの診断チェックと症状別対策
|ベビスマ

参考|コレって育児ノイローゼ!?放っておくと危険!8つの診断チェックと症状別対策 – ベビスマonline

5.もしかして育児ノイローゼ?自己診断チェックリスト
|ハグー!

参考|もしかして育児ノイローゼ?自己診断チェックリスト | ハグー!

ママが抱える育児ストレスの5段階区分

育児ストレスは、必ず育児ノイローゼ(神経症)に発展するわけではありません。少しずつ違和感や変化を感じるようになり、気付いたら心や身体が病んでいたというものです。

以下で紹介する育児ノイローゼ(神経症)の5段階区分はわたし独自の見解なので、自分の心や身体に異変を感じたら、迷わず周囲に相談したり、専門医を受診してください。

育児ストレスの区分1.ストレス初期

何だか妙にイライラしたり、疲れが取れない日が続く場合は、育児ストレスが溜まっているせいかもしれません。

ただし、育児をしていなくても、女性ならイライラや疲れは定期的にありますよね。そのため、この段階で育児ストレスを感じているかどうかの判断は難しいでしょう。

育児ストレスの区分2.体調変化期

イライラや疲れが続くと、まず身体に影響が出始めます。頭痛や肩こりがあったり、睡眠不足になったり、胸やけで食欲がなかったりなどの症状が起こり、何だか体調が優れない日が続きます。

赤ちゃんや子供を抱っこしたり、子供の遊びに付き合うと身体も疲れますし、振り回されて心の疲れも出ます。そろそろリフレッシュのために家族を頼って、身体を休めても良い時期だと思います。

育児ストレスの区分3.ストレス中期

体調の変化に対応せずに育児を続けると、頭痛や肩こりが悪化したり、睡眠不足が解消されず、ひどい倦怠感に襲われます。そうなると育児だけではなく、家事や普段の生活にも影響し始めます。

この段階で育児による神経症の気があると言って良いと思います。無気力でやる気が出なかったり、悲観的でマイナス思考になったり、育児のイライラで旦那さんにあたったり、子供をきつく叱ることが多くなります。

本来はこの段階に至る前に、十分な休養や睡眠をとったり、専門医を受診して少しでも心の不安を解消しておくべきだと思います。

育児ストレスの区分4.育児放棄期

心身が病んでくると、育児の意欲がなくなります。育児をする意味がわからなくなり、子供の存在を疎ましく思うこともあるかもしれません。

もちろん、子供を可愛いと思う気持ち、大切に想う気持ちもあるため、心のギャップに耐え切れなくなり、重度の育児ノイローゼ(神経症)やうつ症状(抑うつ神経症)につながってしまいます。

育児ストレスの区分5.ストレス末期

完全に心が病んでしまうと、自分の心を落ち着けるために子供を虐待したり、全てを捨てて家出をしたり、中には心の葛藤に耐え切れなくて自殺をする人もいます。

もちろん、ここに至るケースは非常に稀ですが、誰にも相談できず、子供の存在とママの立場に苦しみ、最終的に将来の悲観や現状に耐えられず、子供を巻き込んで無理心中をしてしまう……そんなニュースを見ることもありますね。

実際に心療内科で行う検査

一般的な心療内科での質問
・家族構成、子供の月齢・年齢
・心身にどのような不調があるか
・どんな悩みを抱えているか
・不安に思っていることは何か
・不調・悩み・不安のきっかけは何か
・現在の育児の状況
・持病やアレルギーの有無
・服用中の薬や薬歴
など[/aside]

もし育児ノイローゼ(神経症)だと診断されたとしても、専門家に相談したという安心感で精神的に落ち着くことがありますし、他の神経症だと診断されたとしても「子供が原因じゃなくてよかった。」とホッとすることもあるようです。

やはり精神状態が不安定だと、それだけで日常生活にも影響が出るため、少しでも安心感を得られる専門家の診断は心強いと思います。

体調が悪くなったら育児ストレスを疑う

育児書通りに子育てをして、理想通りに子供が成長することはありません。子供を愛していてもイライラしますし、子供が全てを癒やしてくれる存在とは限りません。「子供はいつも純粋な天使ではなく、めちゃくちゃムカつく悪魔になることもある」と割り切れたら、少しは育児を気楽に考えられると思います。

育児ノイローゼ(神経症)になりやすいママには、まじめ過ぎる、子供を信じすぎる、近くに頼れる人がいないなどの特徴があるので、あてはまる場合は気を付けてください。

育児ノイローゼになりやすい人の特徴と子育てストレスの対処法

ストレスを溜め込んだら良い育児ができるわけではないですからね。ストレスはない方が良いに決まってますが、そんな育児は難しいので、現在の自分の状態を把握し、自発的に休息をとったり、リラックスできる環境を作ってください。

ストレスによる睡眠不足は体調を悪化させ、体調不良はより強いストレスにつながります。自分では元気なつもりでも、「やる気がでない」「集中力が続かない」「いびきをかく」「イライラする」「便秘気味」な人は、睡眠不足の影響が出ているかもしれません。

家族に頼ることは当然として、食事に気を使ったり、睡眠サプリを使うなど、とにかく根本的な睡眠の質を上げることを考えましょう。睡眠サプリはいくつかありますが、どれが合うかはわからないので、試しやすそうなものをいくつか選びましょう。

たとえば、「ネムリス」は、筑波大学・裏出教授監修の睡眠時脳波検証で、国内初の科学的効果を発見した睡眠サプリメントです。公式サイトのみ30日分7,000円が初回30%オフの4,900円になります。さらに、以下の限定公開キャンペーンサイトでは、7,000円が初回86%オフの980円、送料無料になるので試してみてください。

⇒送料無料、初回980円の睡眠サプリ「ネムリス」の限定キャンペーンサイト

もし、育児ストレスを感じなくても、体調に変化を感じたら、子供のため、家族のため、そして自分のためにリフレッシュして、すっきりした気持ちを作って、また子供と向き合うようにしましょう。