2019年|平成31年の戌の日はいつ?祝日・六曜との組み合わせは

投稿日:2016年4月10日 更新日:

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

戌の日(いぬのひ)とは

戌の日とは、「十干十二支(じっかんじゅうにし)」の1日のことです。

十干十二支とは、「甲・乙・丙・丁・戊・己・庚・辛・壬・癸(こう・おつ・へい・てい・ぼ・き・こう・しん・じん・き)」の十干(じっかん)と「子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥(ね・うし・とら・う・たつ・み・うま・ひつじ・さる・とり・いぬ・い)」の干支を組み合わせた60種類(60日)で構成される古代中国の暦のことです。

現在では、単純にこの60種類をカレンダーに当てはめて、十干十二支(六十干支)を表現しています。

その中でも妊婦にとって重要な日が「帯祝い」をする戌の日です。そこで、妊婦の帯祝いのために、戌の日をわかりやすく抜き出してみました。なお、赤い日は日曜祝日の休みの日です。

家族・親族などで大安・仏滅などの六曜を気にする人もいるはずなので、しっかり組み合わせをチェックしてお日柄の良い日を見つけてください。

注意便宜上「平成」としていますが、元号が変わるものとして認識してください。

2020年(令和2年)の戌の日

01月|08日(水)先勝、20日(月)先勝

02月|01日(土)友引、13日(木)友引、25日(火)先負

03月|08日(日)先負20日(金)先負

04月|01日(水)大安、13日(月)大安、25日(土)赤口

05月|07日(木)赤口、19日(火)赤口、31日(日)赤口

06月|12日(金)赤口、24日(水)友引

07月|06日(月)友引、18日(土)友引、30日(木)先負

08月|11日(火)先負、23日(日)大安

09月|04日(金)大安、16日(水)大安、28日(月)先勝

10月|10日(土)先勝、22日(木)友引

11月|03日(火)友引15日(日)仏滅、27日(金)仏滅

12月|09日(水)仏滅、21日(月)大安

戌の日は帯祝いの日

戌の日を調べる人の目的のほとんどは、帯祝いの日を調べるためです。

ということは、この記事を見ている人の多くはバタバタして、不安を抱えながら、お腹の中にいる赤ちゃんが健康で元気に生まれてきて欲しいと願っているママだと思います。

帯祝いとは、妊娠5か月目の最初の戌(いぬ)の日に、妊婦が神社などで腹帯を巻いて出産の無事を願う行事のことですが、必ず行わなければいけない行事ではありません。

実際に帯祝いを行う妊婦は約6割ほどで、そのうちの半数は夫婦のみで帯祝いを行っています。そのため、形式にこだわらず簡易的に行った夫婦も多いでしょう。

帯祝いの実施割合
夫婦だけで行う|32.7%
パパの親と行う|5.1%
ママの親と行う|15.9%
両家の親と行う|5.0%
親以外の親戚も|0.5%
親戚以外の人も|0.1%
行なわなかった|40.7%
※ベビータウンのアンケート調査

ただ、家族とともに赤ちゃんの無事を願う行為は家族や夫婦の絆を強くし、産まれてくる赤ちゃんの思い出の一部として残るものなので、余裕があれば家族みんなで行った方が良いと思います。

帯祝いの祝い方やしきたりなどのルールは、以下の記事を参考にしてください。

それでは、健康な赤ちゃんが生まれますようm(_ _)m

子育ては科学的に学べます!

子育ては日々変化しています。今日OKな子育てが、明日はNGになるかもしれません。

「なんで泣き止んでくれないの?」「わたしの言うこと聞いてよ!」「もっとしっかり食べてほしいのに……。」こんな悩みを解決する子育てはできてますか?

今もっとも正しい方法は、脳科学や心理学的を使った子育てです。赤ちゃんや子供の心を理解できれば、子育てがもっと楽しくなります。

まーさ
わたしも保育士として、年10回は発達心理学、栄養学、衛生管理学などの研修を受けます。

保育士が心理学を学ぶのは当たり前。幼児教育に力を入れる園ほど研修は多いです。子供の気持ちを知りたいママは、以下から資料を請求してください。

\無料で資料請求できます!/

科学的根拠に基づいたカリキュラムが学べる『ギフト教育』

子育ての悩みが解消されます!
子供の才能をより引き出せます!
保護者やママ友にアドバイスできます!

子供の気持ちを理解できるようになって、乳幼児教育アドバイザーという第二の人生を始めてもいいですね。

昔からの子育てには正しい方法もありますが、ママが辛いだけの方法もあります。「うちの子かわいい!」がずっと続くよう、楽しい子育てをしてください。

まーさ
以下からお気軽に、TwitterやFacebookでシェアしてもらえるとうれしいです☺️
  • この記事を書いた人
アバター

まーさ

保育士資格、幼稚園教諭免許(一種)を取得後、保育園・幼稚園・支援センターを複数回経験して、もうすぐ業界歴20年です。 仕事と2人の子育てをこなしつつ、勉強をしつつ、ゆっくり情報を発信しています。

Copyright© 育児ログ , 2019 All Rights Reserved.