子供の食中毒の症状は?注意する食べ物・原因と食中毒対策

健康・病気

子供の食中毒の症状は?注意する食べ物・原因と食中毒対策

投稿日:2018年11月8日 更新日:

この記事を読むのに必要な時間は約 11 分です。

離乳食は食中毒のリスクがある

赤ちゃんは生後6か月ごろから離乳食を食べ始め、生後9か月の離乳後期(カミカミ期)に入ると、ささみやひき肉なども食べられるようになってきます。

ささみやひき肉は、電子レンジを使って手軽に加熱調理できるので、忙しい離乳食時期には頼りになる食材です。ただ、電子レンジで調理をすると、たまに加熱ムラができることがあります。

ある日、いつものようにささみのストックを作るために電子レンジで加熱して身をほぐしていると、部分的に少し赤い熱が通っていない部分を発見。あれ?と思ってほぐし終わったささみももう一度見ると、そちらにも赤い部分が……。

「よそ見してなくて良かったぁ~。」気づかずに赤ちゃん食べさせていたら、食中毒になっていたかもしれません。まだ免疫力が弱い赤ちゃんの離乳食作りは、食中毒など衛生面には十分に気をつけなければいけません。

ところで、わたしたちは毎年子供が食中毒になったニュースを見ますが、その原因や注意すべき食べ物は意外と把握していません。ポイントを押さえておけば、食中毒のリスクは軽減できます。

そこで今回は、食中毒の原因や予防法など基本的な食中毒の知識についてお話しします。

食中毒とは

食中毒とは、食中毒を起こす原因菌(細菌やウイルスなど)が付着した食べ物を食べることで起こる腹痛や下痢、嘔吐、発熱などの症状の総称を言います。

とくに子供やお年寄りなど抵抗力が弱い人が食中毒を発症すると重症化しやすく、死亡原因になる恐れもあるため注意が必要です。

微生物・天然毒素・化学物質

食中毒の原因は、細菌やウイルスなどの「微生物」、ふぐやキノコなどの「天然毒素」、メタノールやPCBなどの「化学物質」に分かれます。国内の食中毒は、細菌やウイルスなどの微生物によるものが9割を占めます。

食中毒の原因と患者数|平成29年

日本で食中毒にかかる人は年に何人?:農林水産省

感染型・毒素型・生体内毒素型

また、細菌やウイルスによる食中毒には、3種類のパターンがあります。

病原菌が腸管内で増殖する「感染型」、食品の中で増殖した原因菌が排出した毒素が原因で発症する「毒素型」、摂取した病原菌が腸管内で増殖し毒素を排出して起こる「生体内毒素型」です。

ノロウイルスや病原性大腸菌O-157などは、感染者の吐物や便から感染する二次感染が多いのですが、その場合は食中毒とは言いません。

食中毒って何?|農林水産省

食中毒にかかる人数と割合

厚生労働省の「食中毒統計」によると、食中毒にかかる患者数は昔に比べて減少はしているものの、近年は年度によって事件数、患者数、死者数ともに上下しています。

年次事件数患者数死者数
平成25931件20802人1人
平成26976件19355人2人
平成271202件22718人6人
平成281139件20252人14人
平成291014件16464人3人

食中毒の罹患率は10万対で13-18ほどなので、とても低く感じますが、この数値はあくまでも届け出がされたものです。

たとえば、生焼けのカキフライや豚肉などで食あたりをすることは日常で起きているため、実際の罹患数はもっと多くなります。ちなみに、食中毒と食あたりは同じ意味です。

食中毒の症状

食中毒の一般的な症状は、腹痛、嘔吐、下痢、発熱です。食中毒にかかると数日の潜伏期間後に発症し、症状が現れます。

数日間の症状がある間は嘔吐・下痢を繰り返します。それによって腸内で増殖した病原菌や毒素が徐々に排出され、最終的に数日から2週間ほどで食中毒の症状が治まります。

嘔吐下痢が続くと水分・電解質が排出されることで大人でも脱水症状になりますが、身体が小さい赤ちゃんはとくに危険です。赤ちゃんは普段の生活から脱水症状に注意する必要があるため、食中毒の症状が見られたらすぐに小児科を受診しなければいけません。

食中毒の種類と症状について | 医療法人AGIH 秋本病院

食中毒の原因と潜伏期間

東京都食品安全FAQ - FAQ

食中毒の恐れがある原因菌・ウイルスと食べ物

では、具体的に食中毒を起こす恐れがある原因菌とウイルス、それらが含まれる可能性がある食べ物を見ていきましょう。

サルモネラ菌

サルモネラ菌は、動物の腸管内に生息しており、とくに鶏に多い菌です。

糞便に汚染された食肉や、感染している鶏が生んだ卵によって感染します。ウナギやスッポンも食中毒の原因となる可能性があります。サルモネラ菌は少量でも感染し、乾燥に強いことが特徴です。感染後の潜伏期間は6-72時間です。

食中毒(サルモネラ菌)とは?|知っておきたい!家庭の感染と予防|サラヤ株式会社 家庭用製品情報

黄色ブドウ球菌

黄色ブドウ球菌は、人や動物の皮膚、手指や傷口(特に化膿部位)など広く生息している菌です。

素手で触れると食品が汚染される可能性があり、おにぎりや弁当・サンドイッチなどを媒介して食中毒の原因になります。感染後の潜伏期間は30分-6時間と比較的短時間です。

エンテロトキシンという毒素を食品中で産生します。毒素は熱・乾燥・胃酸・消化酵素によって破壊されないため、汚染されないよう注意が必要です。

食中毒(黄色ブドウ球菌)とは?|知っておきたい!家庭の感染と予防|サラヤ株式会社 家庭用製品情報

腸炎ビブリオ菌

腸炎ビブリオ菌は生鮮魚介類に多く、調理後のまな板や包丁で調理した食品から二次汚染された食品による感染も多くあります。

腸炎ビブリオは塩分を好み、3%程度の塩分でもっとも増殖します。ただ4℃以下の環境ではほとんど増殖せず、水の中では生きていけません。感染後の潜伏期間は8-24時間です。

食中毒(腸炎ビブリオ)とは?|知っておきたい!家庭の感染と予防|サラヤ株式会社 家庭用製品情報

カンピロバクター

カンピロバクターは、鳥・豚・牛の腸内に生息している菌です。少量の菌で感染し、酸素が少ない環境でも生息できます。

食肉や加工品、井戸水が原因となります。冷蔵庫内では、肉のドリップ(血など)が他の食品に付着しないようナイロン袋に入れるなど注意しましょう。感染後の潜伏期間は1-7日です。

食中毒(カンピロバクター)とは?|知っておきたい!家庭の感染と予防|サラヤ株式会社 家庭用製品情報

O-157、O-111など

O-157、O-111などの腸管出血性大腸菌は、牛などの腸内に生息しており、解体過程で糞便に接触すると食肉が汚染される可能性があります。また、ローストビーフや肉・魚のたたきなど、加熱が不十分だと感染する危険が高まります。

腸管出血性大腸菌は、ベロ毒素を産生して腸管内の粘膜を傷つけ、激しい下痢・血便を起こします。また、ベロ毒素が腎臓などの毛細血管を障害すると溶血性尿毒症症候群(急性腎不全・溶血性貧血・血小板減少)を発症し、脳症を併発する可能性もあります。

溶血性尿毒症症候群に対する有効な治療手段はありません。2017年9月には総菜店で購入したポテトサラダを食べた3歳児がO-157に感染し、死亡した事例もあります。感染後の潜伏期間は3-5日で、ベロ毒素による溶血性尿毒症症候群は発症後5-13日程で現れます。

食中毒(腸管出血性大腸菌O157)とは?|知っておきたい!家庭の感染と予防|サラヤ株式会社 家庭用製品情報

腸管出血性大腸菌食中毒事例一覧|厚生労働省

ノロウイルス

ノロウイルスは、牡蠣・ハマグリなどの2枚貝類、感染者の便や吐物から感染します。流行時期は11月-2月ごろですが、季節を問わず感染する可能性があります。

ノロウイルスは感染力が非常に高く、100個程度のウイルスでも感染・発症します。その上、熱や乾燥に強く、アルコールにも抵抗力があります。

症状は水溶性の下痢が続き、多いと1日に10数回の下痢が見られることもあります。そのため、乳幼児はとくに脱水症状に注意が必要です。

ノロウイルスには有効な抗ウイルス剤が無いため、治療法は水分や電解質の点滴などの対症療法になります。感染後の潜伏期間は12-24時間です。

ノロウイルス感染症とは?|知っておきたい!家庭の感染と予防|サラヤ株式会社 家庭用製品情報

E型肝炎ウイルス

E型肝炎ウイルスは食品中では増殖せず、肝臓内で増殖して便に排出されます。

E型肝炎ウイルスに感染すると一過性の急性肝炎を発症します。不顕性(感染しても症状が出ない)の場合もありますが、発症すると発熱、吐き気、腹痛、黄疸、肝腫大などが現れます。

また、妊婦が感染すると劇症化(重症化し予後が悪い)する可能性が高いため注意が必要です。ただし、一過性の感染で、B型・C型肝炎のようにキャリア化することはありません。感染後の潜伏期間は平均6週間です。

E型肝炎ウイルス|「食品衛生の窓」東京都福祉保健局

E型肝炎ウイルスの感染事例・E型肝炎Q&A|厚生労働省

食中毒の予防方法の3原則

食中毒予防の3原則は、「細菌をつけない」「細菌を増やさない」「細菌を殺す」ことです。

細菌をつけない・持ち込まない

石鹸を使った手洗い

食材すべてに必要ですが、とくに生魚・生肉・卵を触る前後には必ず手洗いをしましょう。食材が菌で汚染されていた場合、他の食品も汚染してしまう危険があります。

ハンドソープで10-30秒揉み洗いし、15秒流水で洗い流すとウイルスの数は100分の1程度にまで減らすことができます。2回洗うとより効果的です。石鹸は清潔に保管・使用するため、固形より液体石けんを選びましょう。

ノロウイルスによる食中毒の現状と対策について|厚生労働省

調理器具の洗浄・消毒

生肉・生魚を扱うまな板と、その他の食材を切るまな板を使い分けると、菌で汚染されるリスクを減らすことができます。

使い分けが難しい場合は、食材についた菌を広げないために、生肉などに触れたまな板や箸・包丁などは使い回さず一回ごとに洗浄しましょう。洗剤で洗うと菌やウイルスは減少します。洗浄後は熱湯をかけて消毒するとさらに効果が高まります。

クイズで知ろうカンピロバクター食中毒|「食品衛生の窓」東京都福祉保健局

生肉・生魚を触った調理器具を使い回さない

調理中に生肉を炒めた箸で煮物をかき混ぜたり、鍋などで生肉を入れた箸で他の具材を取り分けると、殺菌されていない菌が他の食材を介して感染する可能性があります。

とくに肉類などの生ものを触った箸・食器で、他の食材を取り分けないように注意しましょう。

細菌を増やさない

食品に付着した細菌の多くは、高温多湿な環境を好んで増殖します。菌を増やさないためには、なるべく低温で保存し、なるべく早めに消費することです。

細菌の増殖は10℃以下で遅くなり、-15℃以下で停止します。つまり、冷蔵庫に入れても細菌は少しずつ増えるため、買ってきたもの・作り置き総菜はすぐに冷蔵庫で保存し、早めに食べきるようにしましょう。

食中毒を防ぐ3つの原則・6つのポイント | 暮らしに役立つ情報 | 政府広報オンライン

細菌を殺す

食材に付いている菌を殺すために、生食は避けてしっかり加熱して食べましょう。

分厚い肉は、中心部分の温度が75℃で1分以上加熱調理してください。一部の熱に強いセレウス菌(シチューやカレーなどに多い)などは、菌が増殖しなければ毒素を排出しないため、冷蔵保存して早めに消費しましょう。

「食中毒について」:みんなの医療ガイド:お知らせ - 全日本病院協会

また、調理器具は使用後に消毒し、布巾は毎日洗浄後に乾燥して、清潔にしておきましょう。調理器具や食器などを消毒するときは、熱湯か塩素系漂白剤に浸け置きしてください。

台所用の塩素系漂白剤には、液体タイプとスプレー泡タイプがあります。液体タイプは希釈して約20-30分つけ置き、泡タイプは吹き付けて約30秒-5分放置すると除菌できます。調理器具によって漂白剤が使用できないものもあるので、使用方法を確認して下さい。

クイズで知ろうカンピロバクター食中毒|「食品衛生の窓」東京都福祉保健局

花王株式会社 キッチン泡ハイター [本体]

花王株式会社 キッチンハイター [小]

家庭で行う食中毒の応急処置

もし赤ちゃんや子供が食中毒によって嘔吐・下痢をした場合は、家庭でできる応急処置をしてください。ただし、嘔吐・下痢が治まらない、水分を受け付けない、おしっこが少ない・半日以上でていない、高熱が出ているなどの場合はすぐに受診してください。

タイミングを見て水分補給する

食中毒で一番気をつけることは脱水症状です。とくに身体が小さい新生児・乳児は、脱水から全身状態が悪くなるまでが早く、命に関わることもあります。

下痢や嘔吐で電解質も失われるので、基本的には母乳を飲ませるようにし、赤ちゃんが飲めるならイオン飲料や経口補水液を用意してください。

嘔吐・下痢が十分に落ち着いたタイミングで、飲める量を少量ずつ与えましょう。ただし、嘔吐直後は吐き戻す可能性が高いので、嘔吐後最低1-2時間は様子をみてください。

嘔吐後に与える水分量は少量ずつ、10-20ml程度を10-30分程度の間隔で与えるのが目安です。

吐いた時の家庭でのケア|かわぐちこどもクリニック

嘔吐後は横に寝かせて窒息に注意する

首が据わっていない生後3か月までの赤ちゃんは、嘔吐時に自分の吐物による窒息や誤嚥の恐れがあります。

そのため、続けて吐きそうな場合はママの手で介助して横向きに寝かせ、なるべく楽なポジショニングにしましょう。首が据わっていれば赤ちゃんの顔を下に向けて後ろから抱っこしても良いでしょう。

中野こどもクリニック >嘔吐したとき

むやみに市販薬を使わない

嘔吐下痢症や食中毒が多い時期は病院が混むため、「せめて市販の吐き気止めや下痢止めだけでも……。」と飲ませたくなるかもしれません。

ただ、食中毒に対して間違った市販薬を内服すると、胃腸の中で細菌やウイルスが増殖して、かえって症状が悪化する恐れがあります。子供の病気は、ちょっとしたことでもなるべく小児科に連れて行ってください。

「食中毒について」:みんなの医療ガイド:お知らせ - 全日本病院協会


Copyright© 育児ログ , 2019 All Rights Reserved.