育児・教育 トイレ・おむつ

子供が便秘になる割合、治療が必要な割合は?家庭で改善できる?

投稿日:2018年12月19日 更新日:

子供が便秘になる割合は?子供特有の便秘の原因と対策

記事の読了時間は約 7 分です。

大人の便秘は子供のころから始まっている

世の中には便秘に悩んでいる人がたくさんいます。とくに便秘は女性に多く、精神的につらい思いをしている人も多いでしょう。

「たかが便秘でしょ?」と思う人もいるかもしれませんが、重度の便秘は腹痛や膨満感だけでなく、食欲不振や睡眠障害、吐き気などの体調悪化をもたらします。また、腸内細菌が産生する尿毒素の影響で腎機能低下や腎不全を引き起こす可能性もあります。

腎不全予防のターゲットは便秘:日経メディカル

便秘は、大人の女性特有の症状ではありません。赤ちゃんや子供でも、便秘で苦しんでいる子はたくさんいます。しかも、便秘が慢性化してしまい、それが大人になっても継続します。

かく言ううちも、先日食べ盛りの息子がほとんど夕食を食べていないことに気付き、「どうしたの?」と聞くと「お腹が痛い……気持ち悪い……。」とのこと。急いで救急外来に連れて行ったところ、医師は一言「あー、便秘だね。」と……(^_^;)

でも、これは笑い話ではありません。息子が大人になって便秘で苦しまないためにも、今のうちから対策を取った方が良いでしょう。

では、子供は一体どれくらいの割合で便秘になるのでしょうか。また、どうすれば子供の便秘を改善できるのでしょうか。

今回は、子供が便秘になる割合、治療が必要な割合、また便秘の改善方法についてお話したいと思います。

子供の便秘の割合

便秘に明確な日数の基準はありません。ただし、「小児慢性機能性便秘症診療ガイドライン」には、4歳以上の小児において以下の便秘の基準を設けています。

発達年齢が少なくとも 4 歳以上の小児では,以下の項目の少なくとも 2 つ以上があり,過敏性腸症 候群の基準を満たさないこと
1.1 週間に 2 回以下のトイレでの排便
2.少なくとも週に 1 回の便失禁
3.便を我慢する姿勢や過度の自発的便の貯留の既往
4.痛みを伴う,あるいは硬い便通の既往
5.直腸に大きな便塊の存在
6.トイレが詰まるくらい大きな便の既往 診断前,少なくとも 2 か月にわたり,週 1 回以上基準を満たす

小児慢性機能性便秘症診療ガイドライン|日本小児栄養消化器肝臓学会

仮に2-3日に1回程度の排便傾向を便秘とするなら、0-6歳の便秘の割合は24%に及び、1%は便秘の治療を行っている状態です。

0-6歳の子供が便秘になる割合

平成27年度 乳幼児栄養調査結果の概要|厚生労働省

子供の便秘の原因

離乳食開始前の赤ちゃんの便秘の原因は、水分不足、食事の量や質、排便時の協調運動の未熟筋力不足、おむつかぶれなどです。

子供の成長とともに便秘の原因は変化します。消化機能や食事内容、心理的な要因、生活習慣など、子供の便秘の原因は様々です。

便秘の原因1.食事の変化

幼児食は食材を細かく食べやすい柔らかさに調理するため、消化吸収が容易です。一般的に、子供は4-5歳から普通食を食べるようになりますが、普通食になると食事の水分量が減ったり、歯ごたえのある食材・調理方法、脂っこい食事などが増えます。

そのため、よく噛んで食べないと、胃腸に負担がかかります。さらに、十分な消化がされず、必要な栄養を取り込めないまま食べ物が大腸へ送られると、タンパク質や脂質が悪玉菌を増殖させる原因になります。

食べ物をよく噛むと、なぜおなかにいいの?意外と知らない咀嚼の重要性|ビフィックスマガジン|BifiX(ビフィックス)ヨーグルトシリーズ|グリコ

また、肉や炭水化物が中心で食物繊維の少ない食事は、食物残渣が少なくうんちの量が減り、腸の蠕動運動が弱くなるため、便秘になりやすくなります。

便秘の原因2.トイレトレーニング

子供が2-4歳になるとトイレトレーングを行いますが、排泄が自立するまでは、便秘が起こりやすい時期です。

トイレでうまくうんちをすることができず、トイレトレーニングに「不安」や「不快感」を感じたり、失敗して怒られると、排便にストレスを感じるようになります。すると、子供は排便を我慢してしまい、便秘につながってしまいます。

便秘の原因3.恥ずかしい気持ち

学童期になると、学校でトイレに行くことが恥ずかしいという理由から便秘になることもあります。トイレの時間が長いこと、とくに男の子だとトイレの個室に入るだけで友達にからかわれるなどがあり、学校でのトイレを我慢する子供もいるようです。

また、最近では洋式トイレしか使用したことが無い子も珍しくなく、学校のトイレが和式だとできない、行きたがらないという場合もあります。

平成28年に文部科学省が発表した「公立小中学校施設のトイレの状況調査」によると、公立小中学校のトイレの全便器数は約140万個あり、そのうち洋便器数が約61万個(43.3%)、和便器数が約79万個(56.7%)とのこと

便秘の原因4.生活の変化

保育園や幼稚園での集団生活によるストレス、お友達との関わり方や行事などのプレッシャーから便秘になる子もいます。

また、1年毎のクラス替えや小学校に上がるなど、環境の変化によるストレスで自律神経の働きが不安定になり、腸の機能に影響を与えて便秘の原因になる場合もあります。

子供の便秘解消法

便秘を改善する方法はいろいろありますが、まずは基本的な生活を見直すことから始めましょう。

1.食生活の改善

朝は胃に食べ物が入ることで腸の蠕動運動が促進されやすい(胃結腸反射)ため、毎朝決まった時間に起きること、朝食を食べることで便秘の改善や予防に繋がります。

また、食物繊維や乳酸菌などを含む食品を摂取することで腸内環境が整い、便秘予防になります。

2.外で身体を動かす

適度な運動は腸の蠕動運動を促進しますが、運動不足だと腸の動きが弱くなったり、腹筋など筋力の低下により便秘になりやすくなります。

腸は副交感神経が優位な時に活発に動くため、15-20分ほどの歩行など(有酸素運動)が効果的です。一方、激しい運動は交感神経が優位になり、腸の運動を妨げる場合もあります。

友達と外で遊んだり、スポーツ系の習い事に通うなど適度に身体を動かす習慣をつけると良いですね。

便秘における運動療法 沢井製薬

それはやっちゃダメ!ストレス性便秘の意外なNG|WOMAN SMART|NIKKEI STYLE

3.早寝早起きを心掛ける

寝不足によって自律神経のバランスが崩れると、腸の動きが悪くなります。また、寝不足で朝起きる時間が遅いと朝食を食べる時間も無く、朝の排便習慣も付きにくくなります。

厚生労働省の「乳幼児栄養調査結果の概要」を見ると、早起きの子供ほど毎日排便する習慣が身に付いている傾向があることが分かります。

子どもの起床時刻(平日・休日)別 ほぼ毎日排便習慣がある子どもの割合

平成 27 年度 乳幼児栄養調査結果の概要|厚生労働省

4.子供を強く叱らない

たとえば、おもらしを厳しく叱ると、トイレや排便を怖がったり、隠れてするようになります。「失敗したらどうしよう。」とプレッシャーを感じ、ストレスから便秘になることもあります。

子供の心身の機能が整っていない時期に、親が焦ってトイレトレーニングをすることは子供の成長や健康に悪影響が出る恐れもあります。

日本小児栄養消化器肝臓学会の「小児慢性機能性便秘症診療ガイドライン」では、トイレトレーニングが便秘の原因になることもあるとしています。そのため、無理なトイレトレーニングをやめることは、子供の便秘治療として推奨度Bが付けられています(推奨度Bは浣腸と同等)。

5.オリゴ糖や砂糖水

オリゴ糖は、胃腸で消化吸収されずに大腸まで到達し、善玉箘の餌になります。善玉箘は乳酸を発生させ、腸内のphが酸性に傾くと悪玉箘の増殖を抑える効果があります。腸内環境は1日では改善されないため、毎日続けることが大切です。

また、砂糖水によって便秘が解消できることもあります。砂糖水は、浸透圧作用によって大腸に水分を引き込み、うんちを柔らかくしたり、うんちを出しやすくする効果があります。

と言っても、普通の砂糖では大腸までに消化吸収されるため、消化吸収されずに大腸まで届く麦芽糖やラクツロースを使います。

麦芽糖は、マルツエキスという便秘薬として薬局でも購入できます。ラクツロースは、小児科で処方されます。どちらも作用は緩やかなため、軽度の便秘や慢性便秘の予防に用いると良いでしょう。

6.浣腸を使う

浣腸は、グリセリン液を肛門から注入することで、うんちを柔らかくしたりスムーズに出しやすくするものです。

しかし、浣腸は子供には刺激が強く、浣腸液を入れることにも不快感を伴うため、まずは食生活や運動などの生活習慣を見直しましょう。

ちなみに、1-6歳の幼児がイチジク浣腸を使う場合、「イチジク浣腸10」を1個使用します。

イチジク浣腸10 10g2コ入/4コ入 (第2類医薬品) | 赤ちゃん便秘コム - イチジク製薬

子供の便秘傾向は早めに見極めよう

便秘になると、硬くて太いうんちを出すときに痛みを感じたり、肛門が切れたりすることがあります。

子供は、そんな排便時の痛みの恐怖心から排便自体を我慢するようになり、さらに便秘が重症化していく可能性があります。

また、便秘によって直腸壁が伸展・直腸内圧が上昇した状態が続くと、便意を感じにくくなることもあります。便意を感じなくなると、排便の機会を失ってしまい、便秘が悪化してしまいます。

子供の便秘は繰り返しやすく、繰り返す便秘を「慢性機能性便秘症」と呼びます。

子供の慢性機能性便秘症は成長予後も悪く、4歳以下で便秘と診断された40%以上が学齢期になっても便秘症状が残る、5歳以降で便秘と診断された子供の約25%が成人の便秘に移行する、などの結果が出ています。

小児慢性機能性便秘症 診療ガイドライン|日本小児栄養消化器肝臓学会 日本小児消化管機能研究会

そのため、もし子供に便秘傾向が見られた場合は、上記の便秘解消法を心がけつつ、医師にも早めに相談する心構えを持っておきましょう。



Copyright© 育児ログ , 2019 All Rights Reserved.