妊婦貧血の原因は?もっとも多い鉄欠乏性貧血の基準と胎児への影響

妊婦貧血に多い鉄欠乏性貧血の基準、鉄分不足に必要な食べ物は

投稿日:2019年3月15日 更新日:

この記事を読むのに必要な時間は約 10 分です。

妊娠中は貧血が起こりやすいです。突然クラっときて座り込んだり、朝目覚めて布団からしばらく起き上がれないこともありますよね。わたしは普段から貧血気味なので、妊娠中は余計に辛かったです。

貧血とは、一般的に血液中の赤血球やヘモグロビンの割合が少なくなり、全身に酸素が不足している状態を言います。

酸素が不足すると身体がだるくなったり、疲れやすくなるだけでなく、酸素不足解消のために心臓が多くの血流を促すため、動悸や息切れ、めまいなどの症状があります。

貧血の原因は病気や栄養不足、大量の出血などですが、原因が妊娠に関係するものを「妊婦貧血(にんぷひんけつ)」と言います。

とくに妊娠中期~後期は妊婦貧血が多いため、急なめまいで転倒しないように注意を促されます。二人分の命を背負っている妊婦にとって、意識を失って転倒することほど怖いことはありません。

では、なぜ妊婦は貧血を起こしやすいんでしょうか。また、妊婦貧血対策はどうすればよいのでしょうか。今妊娠中の人、これから妊娠する人は知っておいて損はないですよ。

妊婦貧血とは

妊婦貧血とは妊娠中に起きる貧血の総称で、症状自体は一般的な貧血と変わりません。多くは「鉄欠乏性貧血」や「葉酸欠乏性貧血」、または両方の合併によって起こります。

Q1-4.妊婦貧血とはどんな病気ですか?|日本産婦人科・新生児血液学会

妊婦貧血が起こる割合は?

妊婦貧血の割合は国によっても違います。日本国際保健医療学会によると、「貧血の妊婦の割合は、先進国では18%であるのに対し、途上国では56%にのぼる。」そうです。

鉄欠乏性貧血とは何? Weblio辞書

調査研究「母子保健改善のための微量栄養素欠乏に関する援助研究」報告書

『母と子の微量栄養素欠乏をなくすために −小さじ一杯で育まれる母子の健康−』

一方、日本の妊婦貧血の割合は30-40%以上と言われますが、妊婦の50-75%が鉄欠乏性貧血になるという調査結果もあります。どちらにしろ注意が必要な症状には違いありません。

妊娠時鉄欠乏性貧血における適切な食事指導に関する基礎的検討 Akase Tomoko,Kobayashi Toshio|日本看護研究学会雑誌 Vol.31 No.2 2008

Alper B.S.: Using ferritin levels to determine iron-deficiency anemia in pregnancy, J. Fam. Pract., 49(9), 829–832, 2000.

妊婦貧血の数値と判断基準は?

貧血はヘモグロビン濃度とヘマトクリット値から判断できます。ヘモグロビン濃度とは酸素を運ぶ赤血球の割合、ヘマトクリットは血球の割合のことです。

WHOによると妊婦貧血の診断基準は、妊娠中に血液中のヘモグロビン値が11.0g/dL未満、またはヘマトクリット値が33.0%未満です。

さらに、MCV(平均赤血球容積)、MCH(平均赤血球ヘモグロビン量)、MCHC(平均赤血球ヘモグロビン濃度)の値で貧血の種類が分かれます。

妊婦貧血の診断

合併症妊娠の取り扱い-妊婦貧血-|日産婦誌42巻10号

妊婦貧血が起こる原因

妊婦貧血には鉄欠乏性貧血、葉酸欠乏性貧血、再生不良性貧血、溶血性貧血、巨赤芽球貧血などがありますが、多くは鉄欠乏性貧血です。そのため、鉄欠乏性貧血の原因を押さえておきましょう。

鉄欠乏性貧血とは

Q1-4.妊婦貧血とはどんな病気ですか?|日本産婦人科・新生児血液学会

鉄欠乏性貧血とは、血液中の鉄分が不足して貧血を起こし、動悸や息切れ、めまいなどの症状が起きることを言います。妊娠中の貧血は、77-95%以上が鉄欠乏性貧血だと言われます。

鉄欠乏性の原因

20-40代女性の1日に必要な鉄分摂取量は6.5-7.0mgですが、妊娠初期は8.5mg前後、妊娠中期・後期で21.5mgの摂取が推奨されます。

妊娠初期は、胎児や胎盤の形成で血液量が増加します。そのため赤血球より血漿が増えで赤血球内のヘモグロビン濃度が低下することで、鉄分の割合が減って血液中の鉄分が不足します。

妊娠中期から妊娠後期は、胎児の成長のために多くの酸素や栄養素が必要になります。そのため血液量が増加し、妊娠初期同様の理由で血液中の鉄分が不足します。

女性は月経で周期的に鉄喪失が繰り返されます。そのため、妊娠前から鉄欠乏性貧血だった人は、より鉄欠乏症が起こりやすくなります。

葉酸欠乏性貧血とは

ある条件下では、葉酸欠乏性貧血を起こす妊婦もいます。葉酸欠乏性貧血とは、赤血球が作られるときに葉酸が不足して、赤血球が減少するために起こる貧血です。妊娠中は新しく血球を作る造血作用が高いため、葉酸欠乏になります。

Q1-4.妊婦貧血とはどんな病気ですか?|日本産婦人科・新生児血液学会

妊婦貧血による妊婦・胎児への影響

妊婦貧血を含む一般的な貧血は全身の酸素不足によって身体がだるくなったり、疲れやすくなるだけでなく、動悸や息切れ、めまいなどの症状が見られます。その他にも以下の影響があります。

周産期死亡率が2倍に高まる

イギリスのロンドン大学がWHOのデータを用いて妊婦と貧血の関係を解析をしたところ、重度の貧血の妊婦(MCVが70g/L未満)は周産期死亡率が2倍に高まることがわかったそうです。

312 281 pregnancies (including 96 ectopic pregnancies), 4687 cases of severe anaemia and 341 maternal deaths at 336 facilities were included in the multilevel analysis (figure 1). Table 1 shows the characteristics of included women with and without severe anaemia. 12 470 women—4189 women with severe anaemia matched with 8281 women without severe anaemia—from 309 facilities, and 146 maternal deaths were included in the propensity score analysis (figure 1). For 97 women with severe anaemia, only one match could be found (ie, they were matched 1:1 rather than 1:2).

Risk of maternal mortality in women with severe anaemia during pregnancy and post partum: a multilevel analysis - The Lancet Global Health

胎児死亡や未熟児出産が増える

妊婦が重症貧血妊婦(Hb≦6.0g/dL)の場合、胎児死亡になる可能性が増します。また、ヘモグロビン値が8.0-10gの貧血でも、胎児死亡や低出生体重児・未熟児の頻度が高いと報告されています。

Q1-4.妊婦貧血とはどんな病気ですか?|日本産婦人科・新生児血液学会

またハーバード大学の研究結果によると、妊婦が妊娠初期から妊娠中期にかけて貧血だった場合、低出生体重のリスクが1.29倍、早産リスクが1.21倍に上がることがわかっています。

日本は「貧血大国」だ――妊娠を考えている女性は、貧血の恐ろしさを認識してほしい | ハフポスト

Anaemia, prenatal iron use, and risk of adverse pregnancy outcomes: systematic review and meta-analysis. - PubMed - NCBI

胎児の脳の成長に影響を与える

さらに、鉄分は脳エネルギー代謝、神経伝達、髄鞘化などに関係するため、妊婦が鉄欠乏に陥ることは胎児の脳の成長に与える影響も大きいと考えられます。

軽度な貧血は低体重児の割合が減ることも

一方で、妊娠中期以降のヘモグロビン値が10g/dLなど軽度な貧血においては、低出生体重児の頻度が最も少ないという報告もあるため、過剰な鉄分摂取の必要がないこともわかります。

鉄欠乏性貧血の治療法

鉄欠乏性貧血の治療法は、足りない鉄分を補給するための「鉄剤投与」と「栄養指導」です。

合併症妊娠の取り扱い-妊婦貧血-|日産婦誌42巻10号

鉄剤投与

鉄剤投与は、一般的に経口鉄剤が使われますが、消化器官などに内臓疾患があり経口投与が難しい場合、経口鉄剤によって胃腸障害をきたした場合は経静脈投与を行います。

栄養指導

栄養指導では、鉄分を含む食べ物だけでなく、赤血球やヘモグロビンになる良質なたんぱく質、非ヘム鉄の吸収率を高めるビタミンC、赤血球を作るビタミンB6・B12や葉酸をバランス良く摂取するよう指導されます。

葉酸欠乏性貧血の治療法

ちなみに葉酸欠乏性貧血の治療法は、葉酸を摂取することです。葉酸欠乏性貧血の原因になる多胎妊娠や抗てんかん薬服用の妊婦は、1日200-300μgの葉酸を予防的に摂取すると良いですね。

なお、妊婦が1日に摂取する葉酸の推奨量は480μg、授乳期は340μgとされており、1日の摂取量は1mgを超えないことです。これは、妊娠後期の葉酸摂取が1mg/日以上の場合に、出生児の喘息が1.26倍増加したという報告がもとになっています。

Q1-4.妊婦貧血とはどんな病気ですか?|日本産婦人科・新生児血液学会

妊娠中に鉄分不足が起こる理由

妊婦が1日に必要な鉄分量

未妊娠で月経中ではない20-40代女性の1日の鉄分の摂取量(推奨量)は6.5mgほどです。妊婦になると1日の鉄分の摂取量は、妊娠初期で8.5mg前後、妊娠中期・後期で21.5mgが推奨されます。

そのため、数値を見る限り、妊娠中期・後期は鉄分不足が起きやすいことがわかります。

月経がない場合の女性の鉄の食事摂取基準

年齢必要量推奨量上限量
生後0-5か月̶̶̶
生後6-11か月3.54.5̶
1-2歳34.520
3-5歳45.525
6-7歳4.56.530
8-9歳5.5835
10-11歳6.59.535
12-14歳71045
15-17歳5.5740
18-29歳5640
30-49歳5.56.540
50-69歳5.56.545
70以上歳5640
妊娠初期+2.0+2.5̶
妊娠中・末期+12.5+15.0̶
授乳婦+2.0+2.5̶

鉄の食事摂取基準 - 厚生労働省

鉄分不足による貧血時の食事方法

妊婦が鉄分不足を予防するには、食事の回数や食事の量、また食事に含まれる栄養素に気をつける必要があります。

1日3食規則正しく食べる

妊娠したら、1日の食事は3食を規則正しく食べましょう。必要以上のダイエットは貧血の原因になります。また、インスタント食品や偏食による栄養の偏りも、貧血の原因になります。

主食・主菜・副菜をバランスよくとる

ご飯やパンなど炭水化物を多く含む食品、魚・肉類・卵・豆などたんぱく質を多く含む食品、野菜や海藻などビタミン・ミネラルを多く含む食品をバランス良くとりましょう。

とくにたんぱく質は赤血球やヘモグロビンの材料になるため、魚介類、肉類、卵、大豆製品、乳製品を毎食主菜に含めてください。

必要な栄養素を十分にとる

妊娠中の鉄分不足を補うには、鉄分を含む食品だけ摂取すれば良いわけではありません。たんぱく質、ビタミンC、ビタミンB6・B12、葉酸、銅、カルシウムなどバランス良く摂取しましょう。

妊娠・授乳の繰り返しにより鉄の要求量が増加することも要因となる。鉄を多く含む食品は、レバーなどの赤身の肉類、牛乳、卵、緑黄色野菜などがある。食物に含まれる鉄のうち、実際に体内に吸収されるのは含有量の 5 - 15%であり、吸収率は摂取する食物中の鉄の形態や、他の食事性因子に左右される。吸収促進成分としてはビタミンCやB12、吸収阻害成分としてはフィチン酸やタンニン酸が良く知られている。厳格な菜食主義者にはビタミン B12 欠乏症が多いとされる。

母と子の微量栄養素欠乏をなくすために|国際協力事業団国際協力総合研修所

妊娠中の貧血対策の食べ物

では、上に挙げた鉄分、たんぱく質、ビタミンC、ビタミンB6・B12、葉酸、銅、カルシウムは、鉄欠乏症貧血にどのような効果があり、どのような食べ物に含まれているのでしょうか。

鉄分を多く含む食べ物

鉄分には、動物性食物に含まれる「ヘム鉄」と植物性食物に含まれる「非ヘム鉄」があり、ヘム鉄の方が吸収率が良いことが知られています。

効率良くヘム鉄を補うには、レバー、魚の血合い、牛肉、豚肉、鶏肉が効果的ですが、栄養バランスを考えると野菜や穀類からの非ヘム鉄も取り入れた方が良いでしょう。

ヘム鉄・非ヘム鉄が含まれる食品

貧血の食事 | 食事療法のすすめ方 | 東京都病院経営本部

とくにレバーは少量で多くの鉄分を摂取できますが、ビタミンAも多く含まれるため注意が必要です。

ビタミンAを過剰摂取すると頭痛、吐き気、めまいがあり、長期的には肝臓の異常や骨・皮膚の変化などがみられます。また、水頭症や口蓋裂など胎児の催奇形性リスクもあります。

たんぱく質を多く含む食べ物

たんぱく質は、赤血球やヘモグロビンの材料になります。とくに良質なたんぱく質を多く含む魚、肉、卵、大豆製品、乳製品の摂取が大切です。

これらの食品には脂肪も含まれますが、肉類では赤身肉やヒレ肉、また皮を剥いだ鶏肉なら低脂肪でたんぱく質を摂取できます。また鶏卵はコレステロールが低いので、1日1-2個は食事に取り入れて良いでしょう。

ビタミンB6・B12、葉酸を多く含む食べ物

ビタミンB6・B12、葉酸は、赤血球を作る元になります。

ビタミンB6を多く含む食べ物は、まぐろ、いわし、かつおなどの魚介類、ビタミンB12を多く含む食べ物は、レバー、魚の血合い、納豆などがあります。いずれも鉄分を含む食品なので少量ずつ摂取すれば効率的です。

また葉酸を多く含む食べ物は、ほうれん草、グリーンアスパラガス、納豆、レバー、果物です。ただし、レバーはビタミンA過剰摂取、果物はカロリー過剰摂取に注意してください。

銅を多く含む食べ物

銅は鉄からヘモグロビンを作るために、鉄を必要な場所に運ぶ役割をします。そのため鉄が十分でも、銅がなければ赤血球をうまく作れません。

銅を多く含む食べ物は、貝類、レバー、ごまなどがあります。貝類には鉄分も含まれるので、少量でも効率的に血液を作ることができます。

カルシウムを多く含む食べ物

血液中にはカルシウムも含まれます。血液中のカルシウムが不足すると高血圧の原因になります。

カルシウム不足を解消して高血圧や動脈硬化を予防する | はじめよう!ヘルシーライフ | オムロン ヘルスケア

カルシウムを多く含む食べ物は、乳製品や大豆製品、魚介類、野菜類などがあります。乳製品は低脂肪タイプ、魚介類はししゃもなど骨ごと食べられるものを選びましょう。

野菜類では葉物野菜がカルシウムが多く、小松菜95gで162mgものカルシウムが取れます。葉物野菜には葉酸も含まれますのでおすすめです。

鉄欠乏症貧血時は控えた方が良い食べ物

一方、鉄欠乏症貧血の際に控えた方が良い栄養素、食べ物もあります。

鉄欠乏症貧血で控える食べ物・栄養素

  • タンニン|緑茶・紅茶・コーヒーなど
  • 不溶性食物繊維|玄米・おから・ふすまなど
  • リン酸塩|ハムやソーセージ、練り製品、清涼飲料水、スナック菓子など

まずタンニンは、鉄と結合して鉄の吸収を悪くする作用があります。不溶性食物繊維は、鉄と一緒に排泄されるため鉄の吸収を阻害します。リン酸塩も、鉄の吸収を阻害する働きがあります。

これらは禁忌ではありませんが、鉄分が不足しがちな妊婦が摂取すると鉄分を十分に補えなくなる可能性があるため注意しましょう。

注意緑茶・紅茶・コーヒーはカフェインが含まれるため、より注意が必要

鉄欠乏症貧血の治療として病院で処方される鉄剤には、タンニンの影響を受けないようものもあるそうですが、服用前後1時間は濃いお茶やコーヒーはあまり飲まない方が良いですね。

妊婦貧血を軽く考えない

妊娠前から貧血気味だった人は「まぁ、昔から貧血気味で慣れてるから。」、またこれまで貧血知らずの人は「貧血は不健康な人がなるんでしょ?」と軽く考えているかもしれません。

ただ、妊婦貧血は妊娠前の貧血より症状が強く出やすいだけでなく、大切な妊娠の経過や胎児の成長に重大な影響を与える可能性もあります。

妊婦が貧血を起こす割合は少なくとも20%以上あるため、十分に認識して貧血対策や貧血予防に取り組んでください。

もし急なめまいや身体のだるさなど貧血の症状を感じたら、まずは病院で貧血かどうかの診察を受けてください。そのうえで貧血の原因を理解して、医師の指示に従った個別の対策をとるようにしましょう。

まーさ
以下からお気軽に、TwitterやFacebookでシェアしてもらえるとうれしいです☺️
  • この記事を書いた人
アバター

まーさ

保育士資格、幼稚園教諭免許(一種)を取得後、保育園・幼稚園・支援センターを複数回経験して、もうすぐ業界歴20年です。 仕事と2人の子育てをこなしつつ、勉強をしつつ、ゆっくり情報を発信しています。

Copyright© 育児ログ , 2020 All Rights Reserved.