娘がお風呂でおしっこする原因と影響は?おしっこ習慣を治す方法

486fb33f6092b98461111719eff5ad6d

この記事の読了時間は約 7 分です。

娘はお風呂で立ちションします…

もう少しで5歳になるうちの娘は、最近までよくお風呂場でおしっこをしてしまいました……。しかも立ったまま。

もちろん、浴槽内でおしっこをするわけではありませんが、たとえ洗い場でもでおしっこをするのは良くないと感じますよね。

何度注意しても「えへへ」で済ませるので本気で怒るのですが、しばらくするとジョロジョロ……。しかも、立っておしっこするのが気に入ったのか、トイレでも立ったままおしっこをする始末……自慢もされた……。

以前は息子もしていましたが、1度本気で怒ったらもうお風呂場でおしっこはしなくなりました。もう小学生ですしね(^_^;)

では、なぜ子どもはお風呂場でおしっこをしてしまうのでしょうか。また、素朴な疑問として、なぜお風呂場でおしっこをしてはいけないのでしょうか。

今回は、子どもがお風呂場でおしっこをする原因、お風呂場でおしっこをしてはいけない理由、そして、お風呂場でおしっこをしないようにするにはどうすれば良いのかを考えてみたいと思います。

お風呂場でおしっこする人の割合

ドコモが運営する「みんなの声」によると、総投票数42670票のうち約82%(35119票)が「お風呂でおしっこをしたことがある」と答えています。

6ea6c255422461eb79852c7cfaec017c

出典|じつは多い!?お風呂場で小用…経験は | みんなの声

また、2015年12月23日放送の「マツコ有吉の怒り新党」(テレビ朝日)番組において、独自に18歳以上の人500人に「お風呂でおしっこする?」というアンケート調査をしたところ、男性41%、女性35%がYESと回答したそうです。

参考|​お風呂でおしっこする人41%と判明 | 新生活 | 入学・新生活 | マイナビ 学生の窓口

さらに、ロケットニュースでも2011人に対するTwitterアンケートで、51%の人がお風呂でおしっこすることがわかっています。

2e9f366a3ebaead7d5604fb67df9ca6a

出典|【衝撃事実】お風呂場でオシッコする人が世の中の半数を占めていると判明! | ロケットニュース24

どのアンケート結果もソースとしてはちょっと弱いものの、これだけ「お風呂でおしっこをしたことがある」と回答しているということは、割と当たり前のことなのかもしれません。しかも、子どもじゃなくて大人ですからね。

お風呂でおしっこする理由

では、なぜ人はお風呂場でおしっこをしてしまうのでしょうか。

R25の記事内で、飯田橋中村クリニックの泌尿器科医・中村剛先生は、お風呂場でおしっこをしたくなる理由は、条件反射、血行が良くなる、リラックス効果があるためだと述べています。

参考|お風呂でおしっこがしたくなる理由│NEWSポストセブン

理由1.条件反射

人は、おしっこをするジョロジョロという音やトイレで水を流すときのジャーという水音を排尿行為と結びつけて記憶します。そのため、水が流れる音がすると、条件反射的におしっこがしたくなるようです。

理由2.血行が良くなる

お風呂で温かいお湯に浸かると、血液の流れが良くなることで腎臓の動きが活発になります。腎臓の動きが活発になると、尿が作られやすい状態になります。ちなみに、おしっこを出す仕組みは以下の通りです。

一般的なおしっこ排出の機構は、まず必要がなくなった血液が腎臓でろ過されて原尿になります。ろ過された原尿の中から体内で再利用できる成分と水分が腎臓の尿細管で再吸収され、残りがおしっことして膀胱に運ばれて排出されます。

濃い!臭い!赤ちゃんのおしっこの色や匂いが変わる原因

理由3.リラックス効果

通常、尿道括約筋は緊張して閉まっていますが、温かいお湯に浸かって身体がリラックスすると筋肉が弛緩し、尿道括約筋の緊張も弱くなります。そのため、急に尿意をもよおすことがあります。

理由4.冬場の寒冷刺激

暖かい室内から寒い室外に出ると尿意を感じることと同じで、特に寒い冬場はお風呂前に服を脱ぐと身体が急激に冷やされ、寒さによる刺激(寒冷刺激)を受けることで膀胱が収縮します。

膀胱が収縮すると、膀胱容量に対して尿の蓄積割合が増えるため、おしっこが溜まっていると脳が判断して尿意をもよおします。

参考|寒くなるとトイレが近くなるのは何故か? | ながた整体院

理由5.お風呂の水圧

人は、お風呂に入ると全身で500kgの水圧を受けます。水圧が腹部にかかって膀胱が圧迫されると、膀胱容量が減少するため尿意をもよおします。

ちなみに、ベルトでお腹を締めたり、お腹を押さえたときも同じように膀胱が圧迫されて尿意をもよおします。

参考|疲労回復に導く入浴の効果|タケダ健康サイト

子どもがお風呂でおしっこしたときの影響

これだけお風呂でおしっこをしたくなる理由が揃っていると、「あれ?お風呂でおしっこは問題ないのかな?」と思うかもしれませんが、それは子どものためにも、ママのためにもなりません。では、なぜお風呂でおしっこをしてはいけないのでしょうか。

影響1.不衛生になってしまう

お風呂でおしっこをする子どもに「汚いからやめなさい!」という親は多いと思います。もちろん、おしっこをしてもシャワーで流せばきれいにはなりますが、おしっこした場所だけを洗い流すのはNGです。

「ためしてガッテン」で尿ハネ問題を特集していたそうです。ためしてガッテンによると、男性が立ってするおしっこは気づかないだけで、こんなに跳ねているようです……。

便器をまたいで真上から水たまりを狙う・・・77滴
トイレットペーパーを水たまりに浮かべる・・・154滴
手前の斜面を狙う・・・277滴
サイドの壁を狙う・・・293滴
水たまりを狙う・・・372滴
奥の壁を狙う・・・7550滴
引用|家族が涙!トイレ問題 大解決SP – NHK ガッテン!

トイレで飛び散る息子のおしっこ…男の子の尿ハネ原因と対策

このように、おしっこは思っているよりも飛び散っています。しかも、立ってするおしっこは余計にです。

影響2.モラルが身につかない

たとえ家族が全く気にしなくても、他の人が不快に思うことはあります。

「自宅のお風呂だけで、他ではしなければ問題ないじゃん。」という意見もありますが、子どもには何が良くて、何が悪いというモラルをしっかりと教えなければいけません。

実際に、「お風呂でおしっこをして何が悪いの?」と理解して育っている人もいるはずです。食事中に席を立たないことと同じで、おしっこはお風呂ではなくトイレでするというモラルは、小さい頃からの習慣で身につきます。

影響3.おしっこを我慢しない習慣がつく

前述した通り、お風呂はおしっこをしたくなる環境なのですが、同じようにプールなどの公共の場でもおしっこをしてしまう子がいます。

大人と子どもでは、公共の場の感覚が違います。小さな子どもにとっては、パパやママがいれば公共の場も意識して分けることはありません。

そのため、普段からお風呂でおしっこをしていると、「行けるときにおしっこに行く」「おしっこは少し我慢する」という意識が持てず、おしっこを我慢しない習慣が身につく可能性があります。

お風呂でおしっこの習慣を治す方法

では、子どもがお風呂でおしっこをする習慣を治すためにはどうすれば良いのでしょうか。

答えは、「親が妥協せずに、毎日子どもに教え続ける」しかありません。というわけで、気をつけるのは以下の3点です。

1.お風呂に入る前にトイレに行くように促す
2.おしっこしたいと言ったらお風呂中でもトイレに行かせる
3.黙っておしっこしたら、きっちり叱る

「お風呂中にトイレに行かせるのはかわいそう。」と思うかもしれませんが、そう思うならお風呂前のトイレを徹底してください。そうすれば、親が無駄に叱ることも、子どもに寒い思いをさせることもありません。

最近の娘は、パパから叱られることが嫌なのか「パパに言うよ!」というと、ご機嫌斜めでもお風呂前にブーブー言いながらトイレに行きます。

あ…………「浴槽内でおしっこするわけではない」と言いましたが、つい先日わたしがお風呂で身体を洗っていたら、「マーマーごめーーん。」と言いながら浴槽内でジョロジョロジョロ……おしっこしてましたね……。

どうしても、我慢できずに出ちゃったそうです。そして間髪入れずに、「パパには言わないでーーーー。」と泣いていました。あまりの衝撃に、叱らずについ笑ってしまいましたが(^_^;)

まぁ……反応が可愛かったから今回は許す。子どもだから失敗はつきものだけど、女の子だしそのうち治りますよね。

ちなみに、赤ちゃんは浴槽内でおしっこもうんちもするので、注意しましょう。

お風呂で赤ちゃんのうんち・おしっこを予防!処理や掃除方法は?

記事のURLとタイトルをコピー