マタニティフォト撮影はスタジオで!相場料金・流れ・選び方は?

f2d379cbda277bba41a02ba1512905e6

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

せっかくだから綺麗なマタニティフォトを残したい

以前、マタニティフォトはお金をかけなくても思い出に残ればOK!という話をしましたが……お金をかけてプロに撮ってもらえば、やっぱり何割か増しで素敵なマタニティフォトには仕上がります……(^_^;)

マタニティフォトの説明は以下をご参考まで。

マタニティフォト撮影時期は妊娠何週?おすすめ演出・衣装・ポーズ

では、フォトスタジオでマタニティフォトを撮影してもらう相場料金はいくらくらいなのでしょう。また、フォトスタジオはどのように選べば良いのでしょうか。

今回は、フォトスタジオで撮影するマタニティフォトの料金やマタニティフォト撮影の流れ、スタジオの選び方などについてお話したいと思います。

マタニティフォト撮影場所はスタジオと屋外

フォトスタジオで撮影する成人式や結婚式の前撮り、七五三の写真撮影の場合は、スタジオ内での撮影が一般的ですね。

これらは伝統行事なのでかしこまって撮影する必要がありますし、衣装の理由もあります。

ところが、マタニティフォトはどのようなシチュエーションで、どのような思い出を残すかが重要なので、スタジオだけでなく、決められた屋外の撮影も可能です(フォトスタジオで確認してください)。

フォトスタジオのサービス内容によっては、依頼者の自宅への出張サービスや場所指定による屋外撮影も行なっているそうです。

ただし、屋外は許可が必要な場所もあるので、どこでもマタニティフォトを撮影できるわけではありません。

マタニティフォト撮影料金の目安と比較項目

フォトスタジオでマタニティフォトを撮影した場合、料金の目安は以下の項目を比較して考えるようにしましょう。

・撮影場所(スタジオ、屋外)
・カット数
・オプション(台紙、アルバム、データ等)
・衣装・小物代
・ヘアメイク
・ベリーペイント/ボディジュエリー
・人数(妊婦さん、旦那さん、子どもなど)
・CDデータ

全国的にメジャーな以下のフォトスタジオを見比べると、ざっくり撮影+衣装・小物+ヘアメイク+多少のオプション+CDデータなどで4万円からという相場感です。やっぱりプロの撮影料金はある程度お高いですね。

参考|スタジオマリオ
参考|スタジオアリス
参考|スタジオプリンセス
参考|写真館ピノキオ
参考|スタジオパレット

どのフォトスタジオもマタニティフォトプラン料金が用意されているため一見お得に見えますが、本当は撮影したCDデータだけをもらえるのが一番得をすると思います。

おそらくそういったフォトスタジオもあると思うので、近くで探してみてください。

撮影料金はフォトスタジオによって様々。撮影自体は無料にして、オプションやデータ代で料金設定しているフォトスタジオもあります。また、カット数で料金設定されている場合もありますし、時間で料金設定されている場合もあります。

大手フォトスタジオの場合、オプションのアルバムや台紙、カレンダーなどでなかなかの金額になります。このあたりは成人式や結婚式の前撮りと同じです。

衣装は妊婦のマタニティドレス、旦那さん用のスーツなどなど。小物もキラキラお姫様系が多いでしょう。あとは、撮影用の小物としてサッシュリボンやファーストシューズ(ブーティなど)、バルーン、その他飾り付けがあります。

もちろん、メイクやヘアメイクがオプションになっている場合は、お高いセット料金になると思います。

今流行のベリーペイントやボディジュエリーも、オプションになることが多いでしょう。楽しみたい方にとっては良いオプションですが、対応しているかどうかは各フォトスタジオに確認してください。

妊婦だけのマタニティフォトではなく、旦那さんや子どもなど家族揃っての撮影を望む場合も料金が変わるはずです。

最後に、撮影したマタニティフォトのデータがもらえるのか、別料金なのかもしっかりと確認しておきましょう。ここが一番大事だと思います。

マタニティフォト撮影までの一般的な流れ

マタニティフォト撮影の流れ1.撮影の予約

遠い場所のフォトスタジオは避けて、妊婦が可能な行動範囲でいくつかピックアップしましょう。

まず、予約を入れる前にスタジオの雰囲気とこれまで撮影したマタニティフォトを見せてもらい、好みに近い仕上がりのフォトスタジオを選んでください。

その際に撮影当日の流れやオプションの衣装、小物の種類などを確認し、屋外撮影をしたい場合は対応してくれるかどうかも聞いておきましょう。

いくつかフォトスタジオを見て回ったら予約を入れます。撮影予約は妊娠8-9か月ごろが良いと思います。

マタニティフォト撮影の流れ2.撮影の打ち合わせ

撮影の打ち合わせは別日に行うか、電話で行うかによって変わります。もし電話で行うなら、サンプル写真や衣装・小物の写真を送ってもらって、打ち合わせるとイメージがつかみやすいでしょう。

もし妊婦1人で撮影と決めていても、いざ撮影が始まると旦那さんや子どもとも写真を撮りたくなります。その際に、いっしょに写真を撮ることが可能なのか、準備に時間がかかるのか、料金がどれくらい変わるのかを聞いておきましょう。

マタニティフォト撮影の流れ3.撮影開始

「ポーズや希望を伝えましょう!」とよく言われますが、写真を撮られ慣れていない素人が希望を伝えるのは難しいと思います(^_^;)

上手なフォトスタジオであれば気持ちよく誘導してくれるはずなので、やっぱり実績があるフォトスタジオの方が良いですね。

もちろん妊婦なので、いくら撮影中でも体調が悪くなった場合はすぐに伝えるようにしてください。フォトスタジオ側もわかっていると思います。

マタニティフォト撮影の流れ4.写真チェックと選定

撮影したマタニティフォトのチェックをします。パソコンなどの画面で見るため、修正箇所はある程度おまかせになると思いますが、肌質やニキビをどうするかなどの希望を伝えておくと安心です。

台紙やアルバムなどのオプションをお願いしている場合は、写真選定も必要になります。

マタニティフォト撮影の流れ5.データ受け取りなど

フォトスタジオによって異なりますが、マタニティフォトのCDデータを受け取って料金を支払って完了です。台紙やアルバムなどのオプションは後日受け取り連絡があります。

失敗しないフォトスタジオ選びのポイント

マタニティフォトに素敵なイメージを抱いていても、いざ出来上がったら「あれ……。」ということもあります。なるべく失敗しないフォトスタジを選ぶポイントを押さえておきましょう。

選び方1.とにかく実績

これまで撮影してきたマタニティフォトを見せてもらいましょう。

ゼロベースで素敵なマタニティフォトをイメージすることはとても難しいはずです。自分のイメージに合うマタニティフォトを撮影しているフォトスタジを選びましょう。

選び方2.最終料金の確認

撮影時はテンションが上がります。どんどんオプションを追加してしまい結果「10万円……。」になると、きついですよね。事前にホームページや見学時の料金表で当たりをつけ、予算を伝えておくと良いでしょう。

また、どれだけ安くても写真のCDデータをもらえない、またはデータ料金が高いフォトスタジオは避けましょう。

選び方3.女性スタッフ中心か

妊婦はとてもデリケートです。ちょっとしたことでイライラすることもあります。

そのため、撮影スタッフは女性が中心のフォトスタジオを選びましょう。いくらカメラマンがプロでも、スタッフが男性中心だとお腹や肌を出すのは抵抗がありますし、ちょっとした気持ちが伝わらなくてイライラするかもしれません。

マタニティフォト撮影後の注意点

フォトスタジオでマタニティフォトを撮影した後の注意点はたった1つ。「写真の出来が良いので自慢したい!!」という衝動を抑えられるかです。

いくら素敵なマタニティフォトが撮れたからといって、友だちの年賀状や暑中見舞いなどの写真にドーンと使うのは避けた方が良いと思います。

冷静になって振り返ってみると、マタニティハイ状態で友だちを嫌な気分にさせてしまった……ということもありますし、相手をうんざりさせるだけならまだしも、傷つけてしまうこともあります。

マタニティハイの原因は?妊娠でハッピーでも友達に与える悪影響

それだけ妊娠、出産は女性にとってセンシティブなことなんです。特に旦那さんは理解してあげてください。できればSNSもやめておいた方が良いかなぁ……。まぁ、そこはつながっている人との関係性を考えたうえで。

別に良いじゃないですか。マタニティフォトを見た家族が「ママきれぇーー❤」って言ってくれるだけで。

記事のURLとタイトルをコピー