つわりの種類と嘔吐・吐き気・眠気・唾液過多など症状の対処法

c17abb15cbdaaf6a27e727a7686f3e4a

この記事の読了時間は約 8 分です。

吐き気・嘔吐症状が出ないつわりもある

つわりと聞くと、妊娠をしたときに「うっ……。」という吐き気を催す症状だということは、男性でも認識していると思います。

一般的につわりとは、妊娠5-6週前後に始まり妊娠14-17週前後に消失する、嘔吐、吐き気、食欲不振、食べ物の好みの変化などを伴った消化器系の一連の症状を言います。

つわり症状はいつまで続く…ピークは?原因と予防・治療法

つわりは、全ての妊婦が同じ時期に始まり、同じ程度の吐き気を催すものではなく、時期や程度はバラバラでかなり個人差があります。

そのため、妊娠中は体重がある程度増えていくものにもかかわらず、つわり症状が重いため何も食べることができず、以前よりも体重が減ってしまう妊婦もいます。

そんなつわりにはいくつかの種類があり、嘔吐や吐き気を催す消化器系の症状以外の症状が現れるつわりも存在します。

今回は、様々なつわりの種類とそれぞれのつわりの対処法についてお話したいと思います。

つわりの種類1.吐きつわり

吐きつわりとは、吐き気を催す一般的なつわりのことで、胃や胸がムカムカして一日中気持ちが悪かったり、突然吐き気が襲ってくる症状を言います。

吐きつわりの症状

吐きつわりは、匂いや食べ物などが原因で吐き気を催すだけではなく、慢性的に吐き気が続いたり、突然嘔吐するなど、日々症状の重さや吐き気の原因が変わるためとても厄介です。

吐きつわりの症状が重くなると、妊娠高血圧症候群、肝機能障害などを併発する恐れがある「重症妊娠悪阻」と診断され、病院での治療や指導が必要になります。

つわりの悪化で入院も…重症妊娠悪阻の症状・原因や治療法とは

吐きつわりの対処法

吐きつわりは、いつ吐き気や嘔吐に襲われるかわからないため、食べられるときに食べておくことが大切です。

温かいものは湯気や消化器への刺激で吐き気が増す場合があるため、さっぱりした素麺などを食べるようにしましょう。栄養価はサプリメントで補うようにしてください。

また、嘔吐を繰り返すと消化器官に負担がかかり、余計に飲食ができなくなります。もし何も食べられなくても、脱水症状に注意してスポーツドリンクなどで水分補給を行ってください。

つわりの種類2.食べつわり

食べつわりとは、空腹になると胃痛や胸焼けがして、吐き気が襲ってくる症状を言います。

食べつわりの症状

つわりはホルモン分泌、代謝の変化、環境の変化、心身の変化に母体が適応できないことで起こるものですが、食べつわりの原因は低血糖ではないかと言われています。

妊婦は、妊娠によって子宮拡大や胎盤形成のために大量の糖を使うため、低血糖を起こすことがあります。低血糖を起こすと、脳が糖を摂取するように促しますが、その際の副交感神経症状として吐き気や頭痛、めまいなどが起こります。

食べつわりの対処法

食べつわりはお腹が空くと気持ち悪くなるため、1回の食事量を減らして食事回数を増やしたり、癖のない食べ物を間食することで空腹をなくして吐き気症状を和らげるようにします。

睡眠中は空腹時間が続くため、早朝に重い症状が出る人が多いようです。そのため、枕元にビスケットやクラッカーを置いておき、空腹の時間を作らないようにしましょう。

また、食べつわりの症状が重く、吐き気で何も食べられない場合は、ブドウ糖を多く含む飲料水を飲んで低血糖症状を改善するようにしましょう。スポーツドリンクや炭酸抜きの炭酸飲料、ビタミン飲料などがおすすめです。

ブドウ糖が多い飲料は、コーラ(13g/350ml)、ファンタ類(20g前後/350ml)、カルピスウォーター(15g/350ml)、ビタミンレモン(3.3g/140ml)、ポカリスエット(5.6g/140ml)など

あくまでも低血糖症状を一時的に回復することが目的なので、医師にアドバイスを貰ったうえで飲む量をコントロールするようにしましょう。

つわりの種類3.においつわり

においつわりとは、今まで苦手だった匂いだけでなく、妊娠前は平気だった匂いに敏感になり、気持ちの悪さや吐き気に襲われる症状を言います。

においつわりの症状

においつわりは、匂いによって吐き気を催す症状ですが、タバコ、歯磨き粉、香水、生ゴミなどの物だけではなく、キッチン、生鮮売り場、スーパーなどの場所、その他にも匂いがない湯気も原因になる場合があります。

以下、若葉マーククラブのアンケート「つわり中にあなたが嫌いになった場所、匂いワースト20」の結果を参考にしてください(※2016年12月現在)。

参考|つわり中にあなたが嫌いになった場所、匂いワースト20|若葉マーククラブ

01|たばこ(17.4%)
02|キッチン(16.6%)
03|生鮮売り場(15.5%)
04|冷蔵庫(8.9%)
05|歯磨き粉(8.1%)
06|湯気・湿気(6.2%)
07|スーパー(5.2%)
08|生ゴミ(4.8%)
09|香水・化粧・整髪料(2.7%)
10|すべて(2.6%)
11|お風呂場・石けん類(2.6%)
12|夫|48(2.2%)
13|洗濯・洗剤(1.7%)
14|食べ物のCMやちらし(0.9%)
15|生ツバ(0.7%)
16|部屋(0.7%)
17|満員電車(0.6%)
17|職場(0.6%)
19|トイレ(0.6%)
20|排気ガス(0.5%)
20|ペット(0.5%)

これらは実際の匂いだけでなく、想像をしたときに気持ち悪さを感じることもあるようです。夫という回答も……。

においつわりの対処法

つわりの症状がにおいつわりだけであれば、対処法は以下の3つになります。

1.匂いを感じる場所に近づかない
2.匂いをごまかすガムや飴を常に食べる
3.鼻栓、マスクなど物理的に匂いを遮断する

まず、嫌いな匂いがある場所・物には近づかないことが、においつわり対策の基本です。匂いがある場所に近づく必要があれば、ガムを噛んだり飴を食べて匂いが薄れるか試してみてください。

それでもにおいつわりの症状が出る場合は、お家の中ではノーズクリップ(鼻栓)をして、外出する場合は鼻栓の上にマスクをすると匂い対策には効果的です。

ただし、においつわりは、匂いをイメージして吐き気を催す人もいます。そのため、匂いをごまかすだけでなく、気を紛らわせる方法も持っておきましょう。

また、蒸し暑い場所は匂いを強く感じやすくなります。特に夏は人が多い場所で様々な匂いを感じるため、日中に人が多い場所に行くことは控えた方が良いですね。

つわりの種類4.眠りつわり

眠りつわりとは、吐き気を催すわけではなく、普段の何でもないときに急に眠気に襲われる症状を言います。

眠りつわりの症状

妊娠初期はプロゲステロン(黄体ホルモン)が大量に分泌されて高体温になるため、昼夜関係なく眠気に襲われることが多くなります。

さらに、身体の疲れやだるさなどの倦怠感を感じたり、頭が上手く回らず判断力が乏しくなったり、記憶力が低下する症状も見られます。

眠りつわりの対処法

眠りつわりは、一般的にあまり知られていません。そのため、最も辛いことは、周囲から「いくら妊婦でも、ずっと寝てて良いの?」と思われてしまうことです。

眠りつわりの症状があるとわかった場合は、まず周囲の人に眠りつわりの症状を話し、理解を求めておくと余計なストレスになりません。

また、眠い場合は素直に眠れば良いのですが、寝すぎると生活習慣が乱れて夜の睡眠に影響します。効果的な仮眠は昼過ぎの20分ほどですが、慣れるまでは眠る時間よりも眠る回数を増やして対応しましょう。

やらなければいけないことは眠くなる前にやっておくなど、午前中、できれば朝起きて少ししたころに集中的にこなすようにしましょう。

どうしても眠ってはいけない場合は、身体を動かしたり、ストレッチをしたり、シャワーを浴びるなどして、その時間帯を乗り切るようにしてください。

また、食べつわりとは逆で、血糖値が上がらないように、ブドウ糖が含まれた飲料や糖類が高い食べ物を控えることも効果的です。

もちろん、眠りつわりの症状があるとわかった場合は、なるべく車の運転は控えてください。

つわりの種類5.よだれつわり(唾液過多症)

よだれつわりとは、唾液の分泌が増え、それに不快感を感じてしまい飲み込めなくなったり、吐き気を催す症状のことで、唾液過多症とも言います。

よだれつわりの症状

よだれつわりの原因は、hCGによって嘔吐中枢が刺激され、プロゲステロン(黄体ホルモン)が胃腸の働きを抑制することで、唾液が大量に分泌されて起こると考えられています。

唾液による不快感には個人差がありますが、梅干しを見たときのようにじわっと唾液が出る症状が反復したり、常に唾液が多い状態が続くため、飲み込むよりも吐いた方が楽と感じる人もいるようです。

また、唾液に不快な匂いを感じたり、唾液に粘り気を感じることもあり、それが吐き気の原因になる場合もあります。

よだれつわりの対処法

よだれつわりは唾液の量が増えるため、出すか飲み込むしかありません。

ただし、唾液が飲み込めなかったり、唾液自体に不快感を感じるようなら、家にいる場合はタオルをくわえたり、ティッシュで拭くことで対応します。

また、外出の際はペットボトルに唾液を吐いたり(間違って飲まないよう……)、ガムなどで味をごまかして、飲み込めるように対処しましょう。

人前で話す仕事をしている人は唾液を吐き出すことが難しいため、コットンや小さく丸めたティッシュを舌の裏に入れて、何度も取り替えて対処しているようです。

つわりに関する迷信・ジンクス

つわりには、昔から言い伝えられている迷信やジンクスがたくさんあります。中でも有名なものは、「つわりが重いと安産になる」ですね。

解釈の仕方はまちまちですが、つわりが重くても安産になるわけではありませんし、つわりが軽くても難産になるわけではありません。

また、その他にもつわりに関するジンクスはたくさんありますが……どれも信憑性はありません(^_^;)

少しでも治まれば…辛いつわりの迷信・ジンクス・言い伝え

つわりの迷信・ジンクスが多いのは、昔からつわりは重い妊娠症状だと認識され、せめて良い希望を持ちたいと思う気持ちから生まれてきたのではないかと思います。

つわりで味わう吐き気はとても辛く、もどかしさを感じて気分が落ち込んでしまいます。また、眠気が襲ってきたり、よだれが止まらないつわりも、味合わなければその辛さはわかりません。

これを読んでいる男性は、奥さんに様々なつわりの症状が見られるときは、「気持ち悪いだけでしょ?」「眠いだけでしょ?」などと思わずに、優しくしてあげてくださいね。

記事のURLとタイトルをコピー