息子に発疹が…水いぼ(伝染性軟属腫)とは?原因や症状、治療法

dc71f1836489fd055f0f93b3f6ee49e8

この記事の読了時間は約 5 分です。

息子の身体に発疹が…

先日、何気なく息子の腕を見るとポツッと発疹があることを発見しました。

「あれ?」と思い服を脱がせると、首、肩、胸、お腹、足と左半身に10個以上のブツブツが……。わたしはあまり気にしてなかったのですが、夫に話すと、「おいおい、これ水疱瘡(みずぼうそう)じゃない?」と言われて、慌てて病院へ行きました。

ちなみに、水疱瘡(水痘)とは、水痘・帯状疱疹ウイルス(ヘルペスウイルス)による感染症で、発熱やだるさとかゆみを伴う発疹が全身に出ることが特徴です。

たしかに、息子も「何となくかゆい。」と言っており、発症年齢も2-7歳前後(0歳からもあり得る)が多い病気のため、当てはまります。

ただ、診察の結果は、水疱瘡ではなく単なる「水いぼ」で、塗り薬を処方してもらい帰宅しました。

今回は、水いぼとは何なのか、水いぼになったときにどう対処すれば良いのかについてお話したいと思います。

水いぼ(伝染性軟属腫)とは

水いぼとは、ポックスウイルス科のモルシポックスウイルスによる感染症のことで、正式名称は「伝染性軟属腫(でんせんせいなんぞくしゅ)」と言います。

主に10歳未満の子どもがかかる感染症ですが、免疫力の低下に伴って大人でも発疹が現れる場合があります。

d24f8e303fb6981a0d307eb2e02954d9

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

出典|By Evanherk from nl

写真のように赤いポツポツやニキビのように中心が白く周辺が赤い発疹が、全身の至るところに見られます。皮膚が膨らむことから、皮膚のやわらかい部分に発疹が出やすいようです。

水いぼは増殖したウイルスの塊のため、発疹部分を掻いて破裂させると、とびひのように他の部分に感染が拡大してしまう恐れがあります。

水いぼの原因と症状

水いぼの原因

水いぼの主な発症原因は、ウイルスが肌に付着する接触感染(直接感染)によって起こります。そのため、接触を伴うスポーツや子ども同士の遊びの中で感染が広がっていきます。

また、肌に直接触れなくても、ウイルスが付着した物に触れても感染する場合があります(間接感染)。

息子の場合は恐らくスイミングスクールで感染したものだと思います。プール内でのウイルスの感染はほぼないそうですが、直接肌に触れ合ったり、ビート板などを共有する機会が多いためです。

水いぼの症状

水いぼは、身体にブツブツの発疹できるだけで、特に発熱や痛みなどの症状が出ることはありませんが、発疹の周囲は湿疹化するため、かゆみが出ることはあります。

息子はかゆいと言っていましたが、本当かどうかはわかりません。何となくポツッと発疹があると掻いてみたくなったり、かゆい気がすることもあるでしょう。

水いぼの治療方法

水いぼは、特に治療の必要はありませんが、自然治癒の場合は発疹が治まるまでには半年から2年ほどの期間が必要です。

身体のあちこちに発疹がある状態は見た目のインパクトが強く、特に水いぼの知識がない人にとっては、赤ちゃんのときは突発性発疹、幼児になると水疱瘡やとびひ、手足口病などと勘違いされる恐れがあります。

そのため、発疹が数個見られたら早めに病院に行き、複数ある治療法の1つを選択した方が良いと思います。

治療法1.ピンセットで除去

水いぼの数が少ない場合は、単純にピンセットで除去する方法がとられる場合があります。

通常は麻酔薬テープ(ペンレステープ)を使って痛みをやらげますが、子どもは1回2枚までの使用制限があるため、麻酔薬テープをカットして複数個の水いぼ除去を行ないます。

ちなみに、息子は「ちょっと痛いけど……。」という話を聞いてすぐに、この方法を拒否しました(^_^;)

参考|ペンレステープを用いた水いぼ摘除 | はしもと小児科

治療法2.ヨクイニン・麦茶を飲む

ヨクイニンはイネ科の穀物であるハトムギの皮を剥いた種子のこと、昔から民間療法として使われてきました。ヨクイニン錠や麦茶を飲むように勧める医師も多いようですが、医学的な根拠はないようです。

参考|水いぼに対する当院の診療指針 – いとうクリニック

治療法3.冷凍凝固療法

冷凍凝固療法とは、液体窒素(-196℃)を使って患部を凍結させてから水いぼを取り除く治療法のことです。ただし、ピンセットで除去することと同様、とても痛いそうです。

参考|冷凍凝固|こころ皮ふクリニック

治療法4.塗り薬のリンデロン

リンデロンは、皮膚の炎症を押さえるために処方されるステロイド薬です。水いぼの家庭治療のために処方されます。ただし、ステロイド薬のため、皮膚が薄い箇所や顔などは避けた方が良いでしょう。

うちは息子がピンセットを嫌がったため、リンデロンを処方してもらいました。

水いぼの予防

水いぼを予防するためには、子ども同士で遊んだり、プールで遊んだ後によく体を洗って清潔に保つことです。

また、本来は子ども同士でタオルなどを共有しないことも水いぼの予防になるのですが、そこまで目を光らせるのは難しうえに、お友だちと接触を避けるように親が促すのは子どもにとって良いことではありません。

そのため、水いぼの予防に力を入れるよりも、子どもの身体を毎日観察して、水いぼっぽいものを見つけたら、触ったり、掻いたりしないよう子どもに促してください。

もちろん、発疹だけでは他の感染症と見分けがつかない場合があります。左が水疱瘡で、右が手足口病です。子どもに発熱などの症状が出ていれば水いぼとの違いがわかりますが、どちらにしても早めに病院に連れていきましょう。

3dcdea853220cdfa70366a7806921401_s-300x200
20b00ea6749eb94d833b1a5e23756982_s-225x300

また、アトピー性皮膚炎の子は、肌バリアーの機能が十分ではないため、水いぼに感染する可能性が高くなります。特に夏場で肌の露出や接触が多い時期は気を付けてください。

水いぼはお風呂やプールに入れる?

ちなみに、水いぼができるとプールに入れないと思っている人がいますが、水いぼの感染はあくまでも肌に直接触れたり、ウイルスがついた物に触れて放置することで起こります。

そのため、医師からは「プールに入ることはできる。」と言われるでしょう。

ただし、水いぼが目立つ子はスイミングスクール、保育園、プール施設などの判断などで入水を断られる場合もあるため、ルールとして認識をしておいた方が良いでしょう。

また、お風呂も子ども同士で入っても良いそうです。プールと同じで、水を介して感染することはありませんが、お風呂から出た後にタオルを共有すると感染する可能性があるそうです。

どちらにしても、湯船に浸かった後は、軽くシャワーで流すなどして身体を清潔に保つようにしましょう。

水いぼ発覚から1か月少々……。息子の身体の水いぼも少しずつ目立たなくなってきました。

「おれ、スイミングのときめっちゃ隠してるからだいじょうぶ!」……いや、ちゃんとコーチに話して許可とってあるから(^_^;)


参考|水イボは秩父市の皮膚科・美容皮膚科・内科 はらしまクリニックへ

記事のURLとタイトルをコピー