保育園などが行う一時保育とは?利用方法・時間・料金など

09362f7274d46e42d8eb297a2819dcf5

この記事を読むのに必要な時間は約 9 分です。

一時保育とは

一時保育とは、政府が推進している一時預かり事業の1つの形式のことで、地方自治体の主導により認可保育所(認可保育園)などにおいて、一時的に子どもを預かってもらう子育て支援サービスのことです。

地域によっては認可外の保育園や子育て支援センターなどで行っていることもあります。詳細は、市区町村役所に問い合わせてください。

近年は、認可保育園に入ることができない待機児童が増えており、そのような環境のママが利用するサービスとして「一時保育」が広く認知されていますね。

ただ、一時保育は、待機児童だけではなく様々な理由で、ママが子どもの面倒を見ることができない場合や時期に活用されるものです。

たとえば、普段子どもを見ているママや祖父母が急病になった場合、冠婚葬祭などで家を空けなければいけなくなった場合、ママが急に仕事に復帰しなければいけなくなった場合などです。

おそらく、一時保育は利用してみたいけれど、まだ踏ん切りがつかないというママも多いはずです。

そこで今回は、一時保育とはどういうものなのか、利用条件や料金、預け入れ時間などについてお話したいと思います。

2017年2月現在の情報です。

一時保育を利用する理由と4つの区分

子どもを一時保育に預けるために、何か特別な理由が必要と考えている真面目なママもいるとは思いますが、特に厳格な決まりはありません。

一時保育サービスは、主に非定型的保育、緊急保育、私的理由による保育、裁判員の一時保育の4区分に分かれており、地方自治体によって受け入れ理由の基準が決められています。

非定型的保育

非定型的保育とは、養育者が仕事、職業訓練、就学などを開始したり、親の介護などの理由で断続的に一時保育を利用しなければいけないときの区分です。

非定型的保育の場合、1か月において利用日数上限、利用時間上限などが多く設定されています。地方自治体によって設定は異なりますが、日数で言うと14日ほど、時間で言うと120時間ほどが多いのではないでしょうか。

緊急保育

緊急保育とは、養育者が突然の病気などで入院が必要になったり、事故や災害、冠婚葬祭など突発な出来事で育児が困難などの理由で継続的に一時保育を利用しなければいけないときの区分です。

緊急保育の場合、1回の利用で最長14日以内など長期日数で上限が設定されています。こちらも地方自治体によって設定は異なります。

ママが事故や病気で入院したら…子どもの預け先と準備・対応方法

私的理由による保育

私的理由による保育とは、養育者がリフレッシュや学校行事、趣味など私的な理由で短期的に一時保育を利用したい場合の区分です。

リフレッシュや趣味というと聞こえが悪いという人もいますが、育児ストレスが溜まる前に解消をする行為も育児に必要な要素です。

私的理由による保育の場合、1回の利用で1日、1か月で3日間など短期の上限が設定されています。ただし、私的理由による保育は他の区分よりも優先度は低く、非定型的・緊急保育に支障のない場合に実施するという地方自治体も少なくありません。

また、その地方によって私的理由による保育を実施する保育園も数が限られている場合があるため注意が必要です。

裁判員の一時保育

裁判員の一時保育とは、養育者が裁判員制度の裁判員に従事する理由で短期的に一時保育を利用したい場合の区分です。

裁判員には、一定の事由に該当しない限り出頭義務が課せられているため、優先的に一時保育を受けることができます。

地方自治体によってはこれらの区分がない場合もあります。

一時保育の利用基準・条件

一時保育の利用基準は地方自治体によって大きく異なるため、自分が住んでいる地域の一時保育の詳細はそれぞれ問い合わせたり、ホームページで確認してください。

ここでは、わかりやすい安城市の一時保育を例に挙げて、一時保育の利用の特徴を見ていきます。

利用区分と日数上限

安芸市の場合、利用区分と利用日数上限は以下のように設定されています。このような区分ではない地方自治体もあります。

非定型的理由|1か月あたり最大14日
緊急理由|1-3か月間で最大14日
私的理由|1か月あたり2日以内
裁判員理由|1か月あたり5日程度

受け入れ可能月齢

安芸市の場合は、一時保育施設が10箇所あり、生後6週間-2歳児、生後6か月-5歳児など、それぞれ受け入れ可能月齢が異なります。

利用時間・休日

安芸市の場合は、平日午前8時30分-午後4時までの間で必要な時間、土曜日午前8時30分-午後12時までの必要な時間と規定されています。また、日曜、祝日及び年末年始(12月29日から1月3日まで)の利用はできません。

これに対し、地方自治体によっては半日、1日と時間が決まっている場合や土曜日の受け入れを行っていない場合、また一時保育施設によって時間などが異なる場合もあります。一時保育施設によっては、365日受け入れ可能な施設もあります。

なお、夜18時以降の一時保育をトワイライトステイ(夜間保育)と言い、別に申し込みを行う必要があります。

利用定員

安芸市の場合は、明確な利用定員は記載されていないためわかりません。地方自治体によっては、ホームページに一時保育施設の一覧と受け入れ可能な定員が記載されている場合があります。

また、認可保育園などの空き状況に応じて、受け入れ定員が増える場合もあります(利用区分にもよる)。

利用料金、延長料金

安芸市の場合は、1日の利用料金が3歳未満児は2,000円、3歳児は1,000円、4-5歳児は900円と規定されており、土曜日は半額になります。また、利用料金の他におやつ代や昼食代などの実費が発生します。

地方自治体によっては年齢で料金が変わるほか、生活保護受給世帯、市民税非課税世帯はより安価にサービスが提供される場合もあります。

初回登録料や延長料金の規定も地方自治体、一時保育施設によって変わるため、しっかりと事前に把握しておきましょう。

申込方法

安芸市の場合は、申込方法は、私的理由の場合は利用希望日の1週間前から、それ以外の理由の場合は1か月前から「子ども課子ども係」で受け付けています。

申込には、印鑑と母子健康手帳が必要になりますが、新規で申込む場合は子どもといっしょに「子ども課子ども係」に行く必要があります。

こちらも地方自治体によって異なるため、事前にホームページなどで確認をしてから窓口に行くようにしましょう。

一時保育の内容

実際に一時保育施設に預けたときにどのような保育が行なわれるのでしょうか。また、必要な持ち物は何でしょうか。

保育内容

一時保育で行なわれる保育内容は特別なものではなく、一般的な保育園での保育と同じだと思ってください。

保育を行うのは許認可保育園の場合は保育士、子育て支援センターの場合は保育士資格を持った職員などが保育を行います。

必要な持ち物

保険証のコピーと着替えは必要です。また、年齢によっておむつやミルクを持参する場合もあります。昼食は給食がある施設、お弁当が必要な施設などバラバラです。

必要な持ち物は一時保育施設によって異なるため、事前の確認は怠らないようにしましょう。

病気や緊急時の対応

一時保育に預けた子どもが急な発熱やケガなどをしてしまった場合は、通常の保育園と同様、ママや保育者に緊急連絡が入ります。

もちろん、その場合はすぐに迎えに行かなければいけないため、子どもを預けてもそのことだけは忘れないようにしましょう。

一時保育をうまく活用!

一時保育を利用する子どもの年齢は0-2歳児が多いのですが、専業主婦のママの中には一時保育を利用することに抵抗を持っている人もいます。

ママが子どもと24時間いっしょにいることに幸せを感じられれば良いのですが、何年間も常にそう思えるママはなかなかいないと思います。

親の努めは、ストレスなく子どもと24時間365日を過ごすことではなく、子どもを育てて社会に送り出してあげることです。そのために利用できる手段はうまく活用すべきだと思います。

今は両親が共働きの家庭が当たり前で、0歳児から保育園を利用するママも多いです。そのため、「3歳まではわたしが毎日いっしょにいてあげないと……。」という極端な3歳時神話を信じる必要はありません。

3歳児神話は本当?子どもを保育園に預けるのは悪影響?

わたしは、一時保育で預かる側の立場ですが、最初はママがいなくてぐずっていた子も楽しくお歌を歌ったり、一人遊びに没頭したり、お友だちと走り回る様子を見ると、子どもよりもママの方が心配する気持ちが強いのかなと感じます。

もちろん、子どもの中には、ママと離れてしまうことや環境が変わることで体調を崩してしまう子もいるため、一時保育が絶対に使うべき子育て支援サービスだと言うつもりはありません。

ただ、もし一時保育を利用しようかどうかをストレスを溜めながら悶々と迷っているママは、一度子どもといっしょに一時保育を見学してみてください(認可園が良いと思います)。

また、数日間子どもと離れなければいけない場合は、子どもショートステイの検討をしてみても良いでしょう。

子どもショートステイとは?利用条件・料金・申込方法など


参考|安城市/一時保育
参考|一時保育 江戸川区公式ホームページ
参考|一時保育って、どういうもの? [保育園・保育所] All About

記事のURLとタイトルをコピー