ベリーペイントとは?時期や料金は?絵の具があれば自分で可能?

c1b6b4d881dbb812dfafb391621d7a51

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

ベリーペイントとは

上の写真を見て「ん?赤ちゃんの絵が描かれたボールか何か持ってる?」と思ったみなさん、これはボールではなく大きくなった妊婦のお腹です。

妊婦のお腹に描かれた絵は、最近流行りの「ベリーペイント(Belly Paint)」というものです。出産前の妊婦のお腹をキャンバスに見立てて、専用の絵の具を使って素敵な絵やデザインを描くマタニティアートのことです。

海外では多くの国でベリーペイントが描かれていて、最近日本でも注目されるようになってきました。

ベリーペイントは単なるアートではありません。妊娠8-9か月ごろの妊婦の大きなお腹に可愛い絵をデザインすることで、元気な赤ちゃんが生まれるようにと安産祈願と母体の健康祈願の思いが込められています。

今回は、なんだか素敵な思い出が残りそうなベリーペイントについて、詳しくお話したいと思います。

ベリーペイントで使う絵の具は安全か

ベリーペイントに使う絵の具は水性で身体に害がないものを使います。そのため、母体にも赤ちゃんにも安全です。

気をつける点は、水で洗ったりウエットティッシュでも落ちてしまうので、汗をかきやすい季節はすぐに落ちてしまう……ということです。夏場のベリーペイントは気をつけた方が良いですね。

反対に、「ベリーペイントが可愛すぎて何日も落としたくない!」という人もいるはず。

気持ちはわかりますが、母体に影響が少ない水性絵の具で描くため、ベリーペイントは1日しか保ちません(実際は仕上がり後3-4時間ほどで落とした方が良い)。

ペリーペイントは1日しか保たないから価値があって貴重なんです。ペリーペイントに使う絵の具は、ボディペイントに使うものと同じです。たとえば以下のものがあります。

参考|日本フェイスペイント協会 オンラインショップ

ペリーペイントの絵の具は肌に安全な成分を使っていますが、まれにアレルギー反応を起こす人もいます。そのため、自分でペリーペイントを描く場合は、十分に注意してください。

アレルギーによって肌などに出る症状は以下を参考にしてください。

赤ちゃんのアレルギー原因は食べ物だけじゃない!症状と対処法

ベリーペイントの時期やデインにかかる時間

ベリーペイントを描く妊娠時期に決まりはありませんが、なるべく大きなキャンバスにこの時期でしか描けないようなものを望むのなら、やっぱり妊娠8-9か月ごろが良いですね。

ぽっこりまあるいお腹なほど、ベリーペイントが特徴的に仕上がって可愛さも増します。

ただし、あまり時期を引っ張り過ぎると体調を崩しやすい時期に突入しますし、赤ちゃんが予定より早く生まれる可能性も考えて、妊娠32-34週ごろが目安だと思います。これはマタニティフォトの場合も同様です。

フォトスタジオでマタニティフォトを撮影する場合は時間もかかるため、臨月(36週0日から39週6日)に突入してからの撮影は避けた方が良いですね。何があるかわからないので。

フォトスタジオでの撮影は予約が必要ですが、最大のお腹を撮りたいからといってギリギリの撮影予約をしようとすると「陣痛来ちゃった……。」ということもあるので、出産予定日から余裕を持って予約をしておきしましょう。

マタニティフォト撮影時期は妊娠何週?おすすめ演出・衣装・ポーズ

また、ベリーペイントにかかる時間はアーティストさんの描き方、絵の大きさ、細部の描き込み、参考のあるなしなどで変わりますが、ざっと調べたところ、打ち合わせに1時間、絵を描くために1時間前後で合計2時間ほどを考えれば良いようです。

ベリーペイントのデザインや絵のタッチ

まずは自分が好きなタッチや絵の内容を考えましょう。そのデザインやタッチの好みによって、アーティストを選べば良いと思います。

ベリーペイントは日本と海外では違う点がいくつかあります。そのため、いざベリーペイントを依頼したくても「日本っぽいのだとちょっと……。」ということがあるかもしれません。

以下が日本のベリーペイントです。

c22916f407597d51081983d2c7015c49

参考|ベリーペイント – Google 検索

日本のベリーペイントの特徴としては、ユーモアよりも可愛さ重視、キラキラしている、お腹全面を使わない、赤ちゃんがメインという感じです。

以下は海外のベリーペイントです。

53f24c26cb634b3205919a26b4ae6fbc

参考|belly paint – Google 検索

海外のベリーペイントの特徴としては、可愛さよりもユーモア重視、重厚なタッチ、お腹全面を使う、赤ちゃん以外の絵も多いという感じです。

まずは色々検索して、好みのベリーペイントを見つけてから依頼をするようにしましょう。わたしは日本の方が好みです。

ベリーペイントの依頼と料金目安

ベリーペイントはどこで誰に依頼すれば良いのでしょう。また料金の目安はどれくらいでしょう。

依頼先と料金目安1.フォトスタジオに依頼

フォトスタジオでマタニティフォトを撮影する際、ベリーペイントがオプションの場合があります。

もし、マタニティフォトが目的でベリーペイントもしてみたいという人は、以下のポイントに加えて、ベリーペイントのオプションを持っているフォトスタジオ選びから行うと良いでしょう。

フォトスタジオ選定ポイント1.とにかく実績
フォトスタジオ選定ポイント2.最終料金の確認
フォトスタジオ選定ポイント3.女性スタッフ中心か

マタニティフォト撮影はスタジオで!相場料金・流れ・選び方は?

フォトスタジオにベリーペイントを依頼する場合は、フォトスタジオによって絵のタッチや料金が変わるため、必ず先に確認してください。

依頼先と料金目安2.アーティストに依頼

日本ベリーペイント協会という社団法人があります。この協会は日本にベリーペイントを広める活動とアーティストの紹介などを行っています。

紹介してもらえるアーティストは日本全国にいるため、近くにベリーペイントのアーティストがいないかサイト内で調べてみてください。

また、料金はアーティストによって変わりますが、以下の料金が目安になるようです。

アーティストによってペイント料金・交通費・出張費などが異なりますので、各アーティストのページにてご確認ください。
アーティストの自宅アトリエでベリーペイントの場合、講師は¥13,000円、アーティストは¥11,000、新人のアーティストのモニター料金は¥6,000になっています。出張の場合は別途交通費や移動距離によって出張費がかかります。

引用|ご依頼について&ベリーペイントアーティスト紹介 | 日本ベリーペイント協会

ベリーペイントのおすすめ理由

わたしはマタニティフォトにはちょっと抵抗があります。

いくら赤ちゃんがお腹の中にいるとはいえマタニティフォトでフォーカスされるのは妊婦本人なので、「できるだけ可愛く作らなきゃ……。ちょっと痩せた方が良いかな……。」と思ってしまいます。

でもベリーペイントはフォーカスされるのが「妊婦のお腹」であり、描かれている可愛らしい絵です。そのため、気兼ねなく挑戦してみたいと思えます。

しかもちょっとコミカルなベリーペイントにすれば、お友だちに見せてもイヤミは少ないですよね。個人的にはその機会はもうありませんが……。

また、ベリーペイントは別にプロに描いてもらう必要はありません。仲の良いお友だちにイラストとメッセージを描いてもらったり、子どもに描いてもらっても構いません。

ベリーペイントは1日で落ちるので、ちょっとした気分転換や妊娠生活でイライラが溜まっているときなど、何度お腹に描いても構わないと思います。

せっかくの妊婦腹なんだから活用しないともったいないでしょ。

記事のURLとタイトルをコピー